« ブログに移行しました | トップページ | 月桃とか、余韻とか、付けたりとか »

2005/05/01

「真夏の夜の夢」アップしました。

 「舞踊館」に東京バレエ団「真夏の夜の夢」in東京文化会館をアップしました。例によって長いです。「ギエムAプロ」とはとても言い難い内容です(苦笑)。29日と30日をまとめて書いてあるので、散漫です。すみません。ロバのラインを探してみたのだけど、やっぱりそんなものはないので(笑)、オベロンぽく蔦をあしらってみました。
 で、30日の舞台。うーん、なんのかんの言ってもロートルってロートルだけのことはあるのね、というか。前日の「松」が大変おいしゅうございましただけに、「竹」のふた開けたらうなぎが1枚足りなくて愕然としたというか(どういう例えだ)。元々、ABTのDVDを見た段階で、こちらの血の気がさあっと引いて、「おいホントにこれ演るのか! 演れるのか、おい」という状態だったので、29日は「よくもここまで…(涙)」だったのですが。いやもう、もっと悲惨な感じになるのではないのかと(←すごく失礼。カンパニーを信頼してないファンだな)。
 とにかく、肝心の後藤晴雄さんがダメダメ。最後の方は見てて痛々しかったよ…。スタミナもないのかもしれないけど、踊れてないから体力的につらくなっちゃうんだと思う。木村和夫さんがあれを踊りきったのはすごかったのね、とあらためて思った。
 つうわけで、2日のファーストキャストでの公演を見たくて見たくてたまらないのだが、そうもいかんー。ダンナが取ってなかった「GW中の1拍旅行」が取れなかったら、その予算で行くぞと密かに思っていたのだが、キャンセルの出た宿があって取れてしまった(笑)。それでなくても2日は辞令公布日だし(こんな季節にするなよ!)、夜も会議が2本入ってるから顰蹙だよなぁ…。
 会場ではギエムのでかい写真集の見本が出ていた。人がたかっていたので近寄らなかったけど、NBSニュースによると、なんと4キロあるそうだ。4キロの写真集。持って帰りたくないな。つか、持って帰れないよ(笑)。
 終演後、まだ明るいので、いろいろ考えつつ上野の蓮池などぶらぶら。カイツブリが1羽おりました。あと1月くらいすると、蓮も綺麗に葉が揃って、いいにおいがするんだけど。その頃になるとカイツブリも子育てに入って、小さいヒナがちょこんと蓮の葉の上に乗ってたりするんだよねー。蓮だの水蓮だのの水生植物は大好きなので、いつか自宅で水蓮鉢をやりたいと思ってるのだけど、夢のまた夢だわ、この住宅事情では。祖父の家にはいくつもあって、とても好きだったの、水蓮鉢。
 その後、「真夏」の音楽がなかなか気に入ったので(特に最初の独唱)、新宿のタワレコでウィーンフィルのCDと、ついでに沢田研二の復刻CDを買って帰る(「マルグリットとアルマン」の廉価版DVDがまだ2枚あった。買うなら今だ)。
 

|

« ブログに移行しました | トップページ | 月桃とか、余韻とか、付けたりとか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「真夏の夜の夢」アップしました。:

» シルヴィ・ギエム「愛の物語」Aプロ [opendoor]
4月29日 「アール・デコ展」「厳島神社国宝展」に引き続き 上野・東京文化会館に [続きを読む]

受信: 2005/05/04 12:27

» 「沢田研二」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 沢田研二 」の検索結果で、「綾瀬川的生活 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/13 16:28

« ブログに移行しました | トップページ | 月桃とか、余韻とか、付けたりとか »