« モニタ、ご協力ください | トップページ | 表示の原因は多分… »

2005/06/19

文書館アップとか…

 「文書館」「ていこうせん」の残っていた分をアップしました。もうすっかり全部アップし終わっていたと思っていたのですが、半年分ほど残ってました。ああ、びっくりした。それから、「文書館」のトップに初出の年月日しか入れていなかったのですが、それも不親切だなと思い(というより自分が不便だからなんだけど)、コラムの…なんだろう、お題とでも言えばいいのかな。題材とかカテゴリとか…も、入れました。

 今日は夕方から日韓関係の催しがあったので、ちょっと早めに起きて(?)、渋谷で「真夜中の弥次さん喜多さん」の初回を見た。もう終わっちゃうからねー、ということで、でもそれほど混んではいなかったな。ああ、確かに楽しかったし、笑ったけど、結構もらい泣きしてしまったよ。年寄りだなー。そのうちゆっくり書きたいけれど、初期の大林作品を丁寧にお金かけて作った、みたいな感じだったかな。テイスト的にはちょっとありましたね。あの名駄作「金田一耕助の冒険」(すごく好きな映画ではあるの)とか「おかしな二人」なんかのテイストね。だけど、大林だったら無理矢理にでもオチをつけるけど、オチらしいオチがないあたりがクドカンなのかなぁ。勘三郎、ちょっとびっくりだな。研ナオコはもっとちょい役なのかと思っていたら、結構いいとこどりな役だった。

|

« モニタ、ご協力ください | トップページ | 表示の原因は多分… »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文書館アップとか…:

« モニタ、ご協力ください | トップページ | 表示の原因は多分… »