« マールイの書き落とし | トップページ | 地震と戦国自衛隊&マールイは無事か? »

2005/07/21

ゴイサギの魚獲り

 カウンターがくるくる回っているので、マノン関係で来ていただいている方がいらっしゃるかと胸が痛むのですが(ホントかい)、社内研修(宿題付き)と、生命保険の切り替えで頭がぼろぼろですー。生命保険は、以前入っていた会社が合併されてしまって(笑)、切り替えろ、切り替えろって言ってきてたヤツ。入った時は若かったし、離婚したばっかりで気弱になってたんで入っちゃったけど、今となっては……だなぁ。「ここまでお金をかけたんだから」という理由で撤退できないあたり、公共事業と同じ状態だよ(笑)。ダンナは15も年上だし、子どももいないし、順当にいけば受取手のなくなる保険金だもんね。子どもに残す、という目的でもありゃいいけど。ちなみに、この間SWのパンフ観てたら、ダンナはマーク・ハミルと同い年だったよ(笑)。マーク…、もうすっかりおじさんに…。
 
 そんなわけで、マノンを書けるほど頭が回ってないのですが。そういやマノンで隣に座っていたお姉さまは、ほぼ全編に渡って「ぐーすかぴー」でした。別にツレじゃないからかまわないけど、この値段で「ぐーすかぴー」では悔しくないかなーと、つい貧乏なことを考えてしまう。
 
 帰りに不忍の池の蓮の具合を見に行ったら、水天宮に渡る石の橋のところに人だかり。どうせカモ(カルガモが留鳥してる時があり)かアヒルか亀か、と思ったら、確かにアヒルも亀もいたのだけど、ゴイサギですがな。ゴイサギが、橋のすぐ下のコンクリの上から、魚を狙っている。で、時々首を伸ばして獲ってる。メダカよりちょっとデカイくらいの小さな魚。ゴイサギの方も、脚がまだ黄緑の若い奴。おばさま方が「あらー、ゴイサギだわー」と言ってパンを投げてるし。「パンは食べないわねー」って、そら食べませんやろ。だけど、ゴイサギの方が一枚上で、パンの浮いてる所には魚が寄ってくるのを知ってるから、ちゃんとパンのところに移動して、魚を捕る。うむ、えらいぞ。というか、おばちゃんたちも一応ゴイサギの役に立ったということで。ギャラリーがどれだけいてもすごい集中力で魚を獲り続けてるので、こちらも10分近く眺めてしまったよ。若い個体ということは、ここで生まれて育ったんだろうねぇ。そりゃ、ギャラリーにも慣れるわな。蓮の花はちょうどいいくらいのつぼみだったけど、葉の中に埋もれちゃって、まばらにしか見えない。この緑とピンクのコントラストはいつ見てもいいなぁ。
 
 対シヴァコフ戦(なんのこっちゃ)は、ちょっと冷静さを取り戻して、横須賀をあきらめてシェスタコワガラでドンキを観る、でも得チケ出てたら行こうかなー、と思っていたら、微妙な値段の得チケが出た(笑)。どうするべー。

|

« マールイの書き落とし | トップページ | 地震と戦国自衛隊&マールイは無事か? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/5072278

この記事へのトラックバック一覧です: ゴイサギの魚獲り:

« マールイの書き落とし | トップページ | 地震と戦国自衛隊&マールイは無事か? »