« DMとかダンスマガジンとか | トップページ | 小遣い稼ぎ&エフセーエワのインタビュー »

2005/09/30

文字化けとかニキヤとか

 どういうわけか「〜」(から。校正用語では「うなぎ」とも)と「−」(「ルジマートフ」とかの時に使う長音「ー」ではなく、全角ハイフンの方)がよく化ける。化けるというか、「〜」「−」がJISコード番号表示になってしまうのだ(だからコード番号が読める人は何の記号が入ってたかはわかる 笑)。元々64系のマシンを使っていた時に、ブラウザとメールソフトの両方を立ち上げると落ちることがあったので、もっぱらwebメール(ブラウザでメールが使える)を使っているせいで化けるのではないかと言われていたのだが、最近、ブログのコメント欄などでも直接入力すると化けることがある。しかも入力中の表示はあっているのに送信すると化けたりする。というわけで、昨日もお世話になっているサイトさんで、多重送信してしまったり、そのほかのところでもご迷惑おかけしてますー、というで言い訳だったりして。ネスケを7に上げるまではそんなことはなかったのになあ。
 
 ダンスマガジンのシェスタコワのインタビューによると、本国では全幕のニキヤを踊ったらしい。ハビブリナ復帰あり?との情報もいただいたので、正月のバヤデルカはペレン/シェスタコワ/ハビブリナ/ほか(例えばテリョーシキナ。でもこの上ゲストを呼ぶかは微妙。残念ながらギリョワはなさそう)が予想されるわけですな。マールイの3人なら誰にあたってもいいかなー、とは思う。シェスタコワがニキヤだと、ガムザッティは誰が踊ったんだろう? まさかペレンはないよね(それはそれで面白そうだが)。ガムザッティって、「これならソロルの目がくらんでしまうのも無理ないかも」と思わせるだけの輝くような華が必要だし、マイムのシーンも長いし、結構キャスティングが難しそうだ。夏ガラでシェスタコワがニキヤを踊ったのは予定のダンサーが踊れなくなったから、という話も出ていて、やはりペレンの体調が悪かったのかと少し心配。もちろん、予定のダンサー=ペレンとは書いてないのだけれど。マハリナのニキヤも見たかったなー(もうチャンスはないのかな…)。
 マールイ速報のトップがルジとシェスタコワのカラー1ページずつで、タイトルが「薔薇と海賊」。最初に眺めたときはたいして考えずに「シェスタコワが薔薇で、ルジが海賊なのねー」と思ったのだけど、よく考えたらルジは海賊じゃなくてソロル=戦士じゃ…(衣装が水色だからするっといっちゃったよ)。いや、シェスタコワが「海賊」を踊ったわけだから、でもルジは「薔薇」は踊ってないしな、とか。ダンマガのタイトルも意味不明なことが多いから(「愛のアルペジオ」とかね)突っ込んでもしょうがないのだが。しかしシヴァの「海賊」の写真、あらためて見るとペレンのチュチュにモロ腕突っ込んでるし…。

|

« DMとかダンスマガジンとか | トップページ | 小遣い稼ぎ&エフセーエワのインタビュー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文字化けとかニキヤとか:

» ダンマガ11月号、ゼレンスキーとシェスタコワのインタビュー [M's daily life]
ダンスマガジン11月号を少し読みました。マールイ関係とゼレのインタビューだけです。 まず、ゼレ。 夏の日本バレエフェスで踊ったプティの「若者と死」は、35歳という年齢にふさわしい、演技面でより自分の内面を表現できるものを踊りたくて、どうしても!と選んだ演目... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 00:01

« DMとかダンスマガジンとか | トップページ | 小遣い稼ぎ&エフセーエワのインタビュー »