« 辺野古レポをアップ&ルジガラ出演者 | トップページ | 東バ「M」アップしました »

2005/10/29

辺野古にチェチェンにMに…

 このところ、気ばかり急いて相変わらず何もできていない。とにかく月の中でもやたら眠い時期なので仕方ないつうのもあるのだけど、あれも〜、これも〜、で、結局手つかず、中途半端。
 
 と、とりあえず愚痴っておいてと。流石に東京でもでかく報道されているので、沖縄の状況はご存じと思いつつ(いやー、レポのアップもぎりぎりだったなー)、リンクをあれこれ張ってごまかしてみる。
 基本情報は「沖縄タイムス」で。左ブロックの「主な記事一覧」の下の○月というところから、その月の記事一覧に入れます。3ヶ月しかないのが厳しいところだけど、再編問題・辺野古問題に関しては、インタビューや解説記事もかなりきちんと載っているので、現地の動きは(反対派の主張も含めて)おおむね押さえられます。グリンピースの現地ブログは更新が遅いのがちょっとな。座り込みブログは当事者の思いや報道で出ない部分がフォローできるし、リンクが充実してるのでそこから飛ぶとかなりの情報が拾えます。自然保護系ではジュゴンネットの方がグリンピースよりマメかも。東京での動きは一坪反戦地主会・関東ブロックが基本だす。
 
 そんなこんなで木曜も防衛庁前で緊急の抗議行動があったのだけど、そちらをうっちゃらかしてチェチェン問題の集会へ。チェチェンの中でずっと取材を続けているロシア人ジャーナリストの講演会を聞きに行った。会社が僻地にあるから(涙)ビデオ上映に間に合わなくて講演だけ聴いたのだけど、やっぱし通訳付き講演ってどうも気が散っちゃってなー(チェチェン問題の詳しいサイトはチェチェン総合情報くらいかな)。チェチェン戦争は第一次の時から気にしながらも何もできていないということもあるし、なにせこうロシア人に好きな人ができてくると(笑)やっぱりすごく気になるわけよ。中で起こっていることはあまりにも無茶苦茶なのだもの。そんで、それを指導しているのはもちろんプーチンで、なのにプリセツカヤの公演プログラムにまで「プリセツカヤを鑑賞するプーチン」の写真が「ほら、こんなエライ人も来てるのだ」といわんばかりに載っていたりするのだもの(もちろんプリセツカヤ本人は、そういうのがすごく嫌いだろうと思う)。
 この話は長くなるのでまたあとで。
 
 あちこちで話題になっている東京バレエ団のベジャール/ディアギレフプロなどへの茶々も入れたかったのだけど、「M」の会場で新ネタも出るかも知れないからこちらもまたあとで。これから防衛庁へ行ってから「M」。防衛庁へ行った後で、そこで割腹した人のバレエを見る、というのもおかしなものだな。

|

« 辺野古レポをアップ&ルジガラ出演者 | トップページ | 東バ「M」アップしました »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古にチェチェンにMに…:

« 辺野古レポをアップ&ルジガラ出演者 | トップページ | 東バ「M」アップしました »