« さくっとマラーホフ | トップページ | THE NEWS、健在! »

2006/03/10

マラーホフBプロ、アップしました

 「舞踊館・BALLET」「マラーホフの贈り物」Bプロをアップしました。まあさっくりと、というか。
  
 結局、お目当てだったシュピレフスキーがいちばん「がんばりましょう」だったのかな……orz。まああのメンツでは仕方ないか。どうもいろんなことが中途半端だったような気がする。素材がいいのにもったいないな。彼は190cmということで、細部まで行き届かない感じがちょっとシェミウノフ=195cmを思い出させる(無論、シュピレフスキーの方が全然うまいが)。190ってのは、ある種のラインなのかしらん。でかけりゃいい、ってものでもないのかもしれない。身近なところでいうと、高岸さんが公式発表187cm、木村さんが179cm。185前後、というのが案外と男性にとってはよいサイズなのかもしれないなぁ。175くらいが小さい方のライン(日本以外で)という感じもするし。木村さんでも水香ちゃん相手だと、もう少しあってもよいなと思ったりするからね(苦笑)。身長は自分の努力じゃままならないからな……。まあ、大嶋さんや高橋さんがあと10cm高かったら東バの勢力図は変わっていたろうとか(そもそも大嶋さんはマールイ辞めなかったかも?)、ミハリョフやトルマチョフにあと15cmあったら、とか、言い出せばキリがないわけで、この辺は男性の方が切ないよなぁ……。
 
 8日はマラーホフに行くのに有休をとったので(結局、早退しますっていうよりは、有休取りますって言った方がスムーズなんだよな…。なんのための都内在住なんだか)、一日かかって週末校了に向けた新聞の切り抜き。ひどいニュースばかりでうんざりするのと、偏頭痛のひどいのとで、ついつい何かしら喰ってしまう(昔から頭痛の時は甘いものを食べるとよいという無根拠な信仰がある。ホントなのか?)。夏までのダイエットは絶望的だ。
 とにかく今回のウツはひどい。ホルモンバランスのせいで周期的に回ってくるものだから、1週間ほど膝を抱えていればすむことだとわかっているけど、渦中にあればツライわな。おかげで、今、私が欲しかったのは「アリア」や「ロミオ」みたいな、まっすぐに入ってくる温かみのようなものだったのだな、ということはしみじみとわかった。こういうときのマラーホフというのは、本当に有り難いと思う。
 
 

|

« さくっとマラーホフ | トップページ | THE NEWS、健在! »

コメント

こんにちは!
私はかなり185センチにこだわっております(笑) 多分、シヴァとかプハチョフがまさしくその位なんだと思うのですが、見栄えも最高によく、動きもシャープな限界がそのラインではないかと勝手に決めています。 190センチのウヴァーロフに関してはあえて触れませんが・・・170cm前後のプリマが増えてきたというのも大きな理由の一つではあると思います。
東バの男性ダンサーは名前と顔が一致しない人ばかりなので、この人良かったと思ってもレポできないのですが、みんな身長が足りないなーという残念な現実を突きつけられたようなエチュードでした。 木村さん、思ったよりも高いのですね・・ 脇にいたのが大将だったからな!

投稿: リリ | 2006/03/11 16:36

どうもですー♪ こだわったわね(微笑)。
そうか、ウヴァも190もあったのですね(←うっかり者)。
東バも小さい女性も多いからなんとかなってますが、由賀子さんも大型だし(笑)。後藤さんはそこそこ高いですが、実際、高岸さんがいなくなったら水香ちゃんの相手をどうするのだというのは、結構気になるところです(苦笑)。
シェミウノフにしろ、高岸さんにしろ、アニハーノフにしろ、前の席に座って欲しくないことだけは確かだな……(←見えない/頭触りたい)。

投稿: 綾瀬川 | 2006/03/11 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラーホフBプロ、アップしました:

« さくっとマラーホフ | トップページ | THE NEWS、健在! »