« アヴァンギャルドなニジンスキー | トップページ | 旗持ち猫、再び。 »

2006/04/06

ついにこの日が…

 「アッサンブレ」のメールマガジン着。ディアギレフ/ベジャールプロのキャスト発表。一応「転載遠慮」なので多くは語りませんが、
 
 木村さんが「ボレロ」に出ないっっ!!
 
 あああああああああああ。いつかその日が来るとは思っていたが、まさかこんなに早く来ようとわ………orz(替わりは中島さん)。もっとも今回限りで、次は出るかも知れません。「春の祭典」だって、出る日/出ない日があったわけで。でも木村さんも10何年ぶりかで(20年ぶりとかか?)、自分の出ない「ボレロ」を見ることになるのかな(袖からでも)。ああ、しかし、木村さんも飯田さんも森田さんもいないボレロなんだなぁ。大人がいないやん(涙)。
 いや、ショックだ。2日分買ってなくてよかった。今回も相変わらず働き者ではあるけどね…。ディアギレフは「ばら」、ベジャールは「ペトルーシュカ」の友人、「ギリシャ」のハサピコ。「ギリシャ」の木村さんも好きなので、これは嬉しい。あの終盤の群舞で、思い詰めた顔で「糸巻き」をするのがツボ(これはほめてない感じだけど、そういうところが好きなのさね)。「友人」はどうしてももう一度見たかったし。
 ディアギレフの方はそんなに長い公演時間じゃないのだから、月曜も7時開演にしてくれれば、会社休まなくてすむのになぁ。
 
 ディアギレフ「ペトルーシュカ」の由賀子さんの乳母は楽しみ♪ 全体にソリストクラスの配役が若返ってます。お楽しみに(と私がいうようなことなのか?)
 
 「雑記帳」の方で一部、タイトルを変更しました。タイトルだけで、中味は文脈の変なところに手を入れた程度で、特に変わっているわけではありません。「カルメン組曲」の話を書くつもりだったのだけど、上のようなわけでちょっと傷心したので、また今度。

|

« アヴァンギャルドなニジンスキー | トップページ | 旗持ち猫、再び。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにこの日が…:

« アヴァンギャルドなニジンスキー | トップページ | 旗持ち猫、再び。 »