« 「男たちの大和」アップしました | トップページ | 放射能エライ »

2006/05/21

雨が降ったのでランキンを買った

 共謀罪は、なんとか止まっています。国会で中継を見ていた(議員面会所のテレビで中継が見られる)友人によると、「めくばせ」は「共謀に参加」と認定。じゃ「まばたきは?」というと、これも「共謀に参加」が成立するそうだ(笑)。誰がいつまばたきしたかをどうやって証明するんだか。つか、どういう審議なんだよ。それで「○時間審議しましたから」とか言われても(笑)。

 ああこんなに晴れるなら、テーブルクロスを洗えばよかったと(2枚もたまっている。だいたい新品に変えて1週間で洗わねばならないくらい汚れるというのはどういうことなんだ>ダンナ)。
 
 で、天気もよいので(一応洗濯物はとりこんでから)、書類整理用のファイルを買いに池袋のハンズまで。出たところからぽつぽつと降り始め、ちゃんと予報通りにざんざん降り。傘は持って出ていたのだけれど、とても三段折畳みでは対応できなくなり、時間潰しがてらレコファン(中古CD屋)へ入る。ついこの間、ランキンの応援サイトなど見つけてしまったものだから、つい買っちゃったよ(笑)。それにしてもランキンの揃っている中古CD屋とは。
 
 今日のお買い上げ品
   ランキン・タクシー「ワタティン」1480円
   同「Ruff Biz Today」430円 
   バービーボーイズ「√5」105円

 ランキン・タクシーという人は(グループじゃないのだ、念のため)日本のレゲエDJ、サウンド・システムのパイオニアと言われている人。私が最初に聞いたのは88年だったな、確か。NO−NUCESの野外コンサートで自分も歌いつつ、MCをやっていた。ちょうどX-day状況まっただ中だったから、登場するたびに「宮内庁発表、現在のご病状」をやってたな(笑)。あれからヒップホップと言われるラップグループはたくさん出たけど、ランキンのサウンドはどこか違う。レゲエは門外漢なのでよくわからないけど、ジャマイカにこだわり抜いてるからなのだろうか?(アメリカ系ラップとの違い?) 「Ruff……」のノートで茂石尚浩が「話芸」と言っているけれど、これはまさしく「話芸」。ランキンこと白濱氏の詞の世界はこちらのサイトで。
 今日買ったのは95年、96年のアルバムだから、ネタの古さはしょうがないけど、やっぱりすごいな。「放射能エライ」なんて、わざわざネタを新しく作り替えているのにやっぱり古くなっちゃってるのがツライよね(苦笑)。あれから10年だもんなー、しょうがないって。まあ言いたい放題だ、相変わらず。でもこういうオヤジが相変わらず好き勝手に(?)活動してる、ってのはいいやね。

 バービーはね、好きだったのさ、昔。今でもあのちょっと野暮なサウンドは好きだけど。

 明日はテーブルクロス、洗うぞー。

|

« 「男たちの大和」アップしました | トップページ | 放射能エライ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降ったのでランキンを買った:

« 「男たちの大和」アップしました | トップページ | 放射能エライ »