« ちょっとしまらない仮総括 | トップページ | プリマダム最終回ほか »

2006/06/22

明るいラスプーチン

 いやー、恐ろしいことに、「プリマダム」の最終回に間に合うように帰れてしまった(笑)。うちから新宿文化はこんなに近いのに、なんで会社からは遠いんだろうなー(涙)。そんなわけで今日は「ラスプーチン休暇」を取ったので、昼になんとか黒鳥を捕獲いたしましたー。ああ、よかった。おかげで杉良太郎の「一心太助」とか見ちゃったよ。いやあ、伊東四朗が若い、若い(笑)。

 で、「ラスプーチン」。早速に、「舞踊館・BALLET」にアップしました。これが予想をきっぱり裏切る素敵な作品でした。ルジさんでラスプーチンとくれば、もっと救いのない感じかと思ったけれど、どっこい、民衆のパワーにあふれた気持ちのよい仕上がり。徴兵制について調べていた時間が、ちょうどこの舞台に重なって、より感じるところも多かったみたい。
 コールドは体力の限界に挑戦、だったなぁ。コールドにも何人もすてきなダンサーがいて目が離せないし、熊にはすっかり心を奪われてしまったし(笑)、ルジさんは本当にノリノリだったし、皇帝一家はエフセーエワをはじめすんばらしいし、楽しうございましたー♪ 終わってしまうのがもったいないと思うような舞台だったよ。もう一回見たかったけれど、どのみち平日だからそうそう見られないんだよな。せめて芸術劇場でやってくれれば平日でももう一度見られたのになぁ。東京に勤めててこれだもんなぁ(溜息)。

 「プリマダム」はまた明日にでも。

|

« ちょっとしまらない仮総括 | トップページ | プリマダム最終回ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明るいラスプーチン:

« ちょっとしまらない仮総括 | トップページ | プリマダム最終回ほか »