« ト、トラバが……orz | トップページ | ちょっとしまらない仮総括 »

2006/06/20

当面の予定とかアッサンブレとか

 信じられないことに、今回ベジャールは不参加です。「ラスプーチン」は21日のみ。結局、ここで休暇を取るために、「愛、それはダンス」をあきらめたの(涙)。で、「愛……」をあきらめたら、「バレエ・フォー・ライフ」だけ見るにはモチベーションが下がっちゃったのさぁ。ううむ。ベジャール、好きなんだけどね。
 そんなわけで、ベジャールを袖にして行くのだから、いいものを頼みますぜ>ルジさん。しかも、翌日バリウム(笑)だから、劇場に入る前にがっつり夕飯を食べて、終わったら飲まず食わずだ(涙)。

 そしてバレエフェスですが、ガラチケット争奪戦は不参戦でした。一応、A・Bプロセットを買ったので、申し込み権はあったのだけど、いくらなんでもそこまで予算もないし、フォーゲルの演目も決まらないしねぇ……(←フォーゲル目当て♪)。自分としては、Bプロを破棄してガラ、というのがいいような気がするのだけど、そういうわけにもいかないだろうからなぁ。全幕プロはドンキだけの予定。だって8月の頭って、「反戦」業界はいちばんの繁忙期なのだよ(笑)。

 今月末には、西村智美指揮の「魅惑のロシアプログラム」に行きます。これは東京交響楽団の演奏会。智美さんの指揮はぜひ一度見たかったので、とても楽しみ。せっかくマールイの客員指揮者になってるのだし、一度バレエも振って欲しいなぁ(下手するとバレエを全然見てない事態になるかも、だけど)。

 その後はいよいよレニングラード国立バレエことマールイの夏ガラ。いまのところ、シヴァコフ組×2、ペレン組×1。シヴァコフと2回しか会えないのがつらいなぁ(涙)。来年はもう少し近いところでやってくれると嬉しいです>光藍社さん。冬のために休暇日数も確保しておかねばならないし(冬は顰蹙買いまくりだろうなー)。

 モンテカルロとか、アクロバット白鳥とか、見たいものはいろいろあったけれど、予算と日程が無理無理。モンテカルロなんて、マールイと日程重なっちゃったもの(涙)。行く気はあったのよーー>光藍社さん、再び。
 四季の「エビータ」はなんとか行きたいんだけどなぁ。行けたら初四季になるな。長めの日程だからなんとかなるかなぁ……。

 えっと、アッサンブレの「東京バレエ団通信」が来たので、ちょっとだけツッコミ。由賀子さんのメルセデスは初役だったそうで、無性に優しそうな写真(楽屋だけど)が載っておりました。ペトルーシュカのムーア人のメイクは、泥パックみたいなもので、表情をつけると亀裂が入るそうな。特集は秋の「白鳥」主演二組のインタビュー。美佳さんが入団した時がちょうど「月によせる……」の時で、すでに木村さんはソリストだったとか。20歳の時の話なので、てっきりこれで抜擢されてソリストになったのかと思っていたよ(実は美佳さんより年下なのだよー)。薔薇の精の感想は「バラバラの精……」(笑)。まあ、いろいろ自覚していただいてるということで、と。いつかリベンジしてね。海外公演での評判は、「圧巻の存在感を醸し出す木村和夫&高岸直樹」(火の鳥)、「輝くような存在感で……井脇幸江&木村和夫」(ハサピコ)と、最近は存在感の人らしい。ま、私もそう書いてしまったことだし、そうなんだよね、やっぱり。そこがいいわけさ〜♪

|

« ト、トラバが……orz | トップページ | ちょっとしまらない仮総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当面の予定とかアッサンブレとか:

« ト、トラバが……orz | トップページ | ちょっとしまらない仮総括 »