« 夏シーズン、開幕です | トップページ | さて、入間 »

2006/07/15

順調なすべり出しin前橋

万難を排して、初日の前橋に行ってきました。初日らしい華やいだよい舞台で、まずは順調なすべり出しではないかと。
 白鳥の2幕はアダージョだけでなく、2幕通しです。フィリモーノフのロットバルトという、珍しいものが見られます。踊りはキレがあってさすがですが、王子がシャドルーヒンなので、ちょっと小さいなー、という気も。コシェレワがとてもうまくなっていました(普通の「白鳥」だった。やっぱりあれはシヴァの暴走だったのか)。
 シヴァコフの髪が長くなって、ロックスターのようだったのが意外(笑)。また一回り、大きくなって帰ってきてくれました。マールイの悪ガキもいつの間にかすっかり大人になって、ちょっとだけ寂しい気持ちもします。

 そんなわけで、以前にも紹介しましたが「なぜ前のめりに座ってはいけないのか」をご紹介。夏ガラは子どももたくさん来ますし、日頃バレエと無縁の人も多いですので、ご注意を。いやー、同じ列のねーちゃんが、見てる間中何か食ってるのにはびっくりだったよ。

|

« 夏シーズン、開幕です | トップページ | さて、入間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 順調なすべり出しin前橋:

« 夏シーズン、開幕です | トップページ | さて、入間 »