« ピュアでストレートな…… | トップページ | でもまあ、よかったね、片岡選手 »

2006/07/22

梅雨、未だ明けず

 まだ梅雨の明ける気配がないのがヤな感じ。暑くならないのはいいけれど、お客さんの出足も、彼らのバスも心配です。どうか事故などありませんように!
 さて、レニングラード国立バレエ・ハイライト組は、19日津留、20日二葉町、21日富山、と来て、明日(もう今日か)22日舞鶴。日本海側もまだ雨が強そう。今日の富山も大丈夫だったかな? 明日は暑くなりそうだしなぁ。

 裾野、津留と、順調に調子があがっているようです。あまりあがりすぎても心配だけど(笑)、「好事魔多し」という言葉を思い起こしつつだな(特に約1名)、引き締めるところは引き締めて頑張れ! あと半分だ。ああ、調子がよいと聞けばやはり行きたい。でもいくらなんでももう無理(苦笑)。せめて土日が大阪とか西宮とか、新幹線に近けりゃねぇ。まあ調子が悪いって聞けば、心配だから行きたいとか言うんだよ、どうせ。ああん、せめてもう一度ぉぉぉ(号泣)。

 特にルダチェンコの調子が良くなってきているらしいのは嬉しい(実際、シヴァの好調より嬉しいかも)。ペテルブルクで調整してから来いよ、というツッコミはできるけれど、そろそろ浮上してきて欲しいよ。それにしても、1年経ってもあんなに筋肉がつかないってのは、どこか悪いんじゃないかと本気で心配するよ。がんばれ〜。

 今日(昨日か)からはレニングラード国立バレエのバレエ祭り組の公演開始。こちらは一度だけの予定だけど、ペレン/シェミウノフの演目が日替わり2種類(「ファンタジー」と「いとしい人」)だそうで、両方観たかったなあ。

|

« ピュアでストレートな…… | トップページ | でもまあ、よかったね、片岡選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨、未だ明けず:

« ピュアでストレートな…… | トップページ | でもまあ、よかったね、片岡選手 »