« 東バ関係あれこれ | トップページ | バレエまつり、アップしました »

2006/07/28

スーシャは豊橋、シヴァコフは仙台

 そんなわけで、ハイライトの方は日程も残りわずかとなりました。今日は河内長野。最後なので、一応出しておくと、

  7/29(土) 15:00開演  やまと郡山城ホール
  7/30(日) 15:00開演  高梁総合文化会館
  7/31(月) 19:00開演  松原市文化会館
  8/1(火)  19:00開演  摂津市民文化ホール

もう休養日ナシ。あとちょっとだから、暑さに負けずに頑張れーー!!!

 でもその後もあったりするらしいのですな、これが。という情報をいただきました(ありがとうございますー♪)。

◎シェスタコワ&ASANOインターナショナル・バレエ
8月4日(金) 18:30〜 アイプラザ豊橋(豊橋勤労福祉会館)
S席 3000円 A席 2500円 B席 1000円
 私が見つけた中ではこちらの下の方がいちばん詳しそうでした。小さく載っているチラシのプロフ写真だと、シェスタコワ、エフセーエワ、一人置いてシャドルーヒン、ルダチェンコのようです。真ん中の人は浅野さんなのでしょうか。マールイの人ではないかも。
 それにしても「バレエの美神(ミューズ)豊橋に降臨」ってコピーがすごい(笑)。お値段もお手ごろなので、お近くの方はぜひー♪

◎「クリスタル・ダンサーズ・フェスティバル」
8月13日(日)16:00〜 イズミティ21(仙台) 4000円
 地元のクレールバレエ団の第一回公演にシヴァコフがゲストで出るそうです。アップされているチラシでは、シヴァはドンキのPDDを菊池真理子さん(クレールのダンサーで、イリノイバレエにも所属してるのかな?)と踊るようです。ほかに「ディアナとアクティオン」「グラン・パ・クラシック」「パキータ」(よく読めないけど多分)だそうで、なんかこの間観たものばっかりだな(笑)。
 「携帯のCMでダイナミックなジャンプをする あのダンサーがやってくる!」っつうこちらのコピーもなんかすごい。「携帯のCMで惜しげも無く肉体美を披露している……」じゃなくて本当によかった(←ちょっと根に持ってるらしい)。しかもついに「レニングラード国立バレエ団のPRINCE」だよ(笑)。これに先立って昼枠で同バレエスタジオの発表会「コッペリア」全幕があるそうで、こちらにご出演か、アクティオンなら1も2もなく行くのだけどなあ。でも見慣れたシヴァのドンキとはいえ、この夏は観てないしなあ。問題は校了日と重なってるってことだな。ううむ。どうしようかなー。

 でも、この手のゲスト出演もサイトで紹介してくれると嬉しいです>光藍社さん(←最近要望が多いな 苦笑)。それでお客さんが増えればまた呼んでもらえるかもしれないし、何より条件さえあれば行きたいじゃない?

|

« 東バ関係あれこれ | トップページ | バレエまつり、アップしました »

コメント

今日のやまと郡山城ホールの公演を見てきました。
マールイの夏ガラは初めて。コールド付の作品が2つもあるガラも初めてです。ボリュームがあってとても満足しました。ほどよいラインナップで、最後まで、どの演目も楽しみながら、いい気分で見終わりました。マールイがまた一段と好きになりました。

シヴァコフを見た感想は「なにがあってもその笑顔があれば大丈夫!」です。どんなときでもレベランスであの笑顔を見せられる彼は、きっと強い子なんですね。あ、そんなに大破綻をしたわけではありませんよ。私が勝手にハラハラしただけかも。

ルダチェンコはアダージョのサポートでトチってヴィジェニナに睨まれていました。バリエーションでは動揺したままだったのか、最後のキメでストッとしりもちをついてしまいました。座ってポーズするラストだったので、たいしたこともなく(たぶん)。コーダは無事に終わりました。そういうときにニコッと笑えるといいのにね。

投稿: 浜茄子 | 2006/07/29 23:53

浜茄子さん、いらっしゃいませー♪ レポ、嬉しいです!
ううむ、今日はハラハラでしたか。「グランパ」の方かしらん。彼もだいぶ安定してきてはいるようですが、もうひとつ修業が必要なのは確かですからねぇ。
ルダチェンコ……orz。がんばれ。がんばってくれ。
こういう場面になると、シヴァコフの方が皮が厚いというか、舞台に乗った後は強いです。あの自信と笑顔を少し、ルダチェンコに分けてやって欲しいかも(苦笑)。
公演全体はよかったようで、嬉しいです。今年はいい構成でしたよね。
ありがとうございました! またよろしくお願いします♪

投稿: 綾瀬川 | 2006/07/30 00:50

はじめまして。レニングラード国立バレエを検索していてたまたま拝見させて頂きました。豊橋のシェスタコワ&ASANOインターナショナル・バレエ地元でして、行ってまいりました。真ん中は浅野純子先生です。浅野先生がロシア留学中に懇意にされていて、「ジュンコのためなら」ということで実現したイベントなのでした。うちの子供は5歳なので、おとなしく見れるか心配だったのですが、は~、ウットリ♪でした。ちなみにシャドルーヒンさんが講師の特別夏季講習もASANOインターナショナル・バレエで開催だそう。

投稿: Kママ | 2006/08/07 10:58

Kママさん、初めまして、いらっしゃいませ♪
豊橋の方なのですね。真ん中の写真はやはり浅野先生でしたか。「ウットリ」だったということで、嬉しいです。シヴァコフじゃなくてルダチェンコというところがある意味ミソだったようですね。シャドルーヒンも講師の勉強をしているということですが、まだまだ暑い日本でお仕事なのですね。頑張るなぁ。
コメント、本当にありがとうございます。またいつでもいらしてくださいねー♪

投稿: 綾瀬川 | 2006/08/07 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーシャは豊橋、シヴァコフは仙台:

» ミハイル・シヴァコフが仙台で踊る [日記 【昨夜のバレエ 明夜のバレエ】]
明日仙台でパリオペのパケットが踊る予定だ,という話を先日書いたわけですが,この夏の仙台は恵まれておりますねー,マールイのシヴァコフも踊ってくれるそうで。 「クリスタル・ダンサーズ・フェスティバル」 8月13日(日)16:00#12316; イズミティ21(仙台) 4000..... [続きを読む]

受信: 2006/07/29 22:39

« 東バ関係あれこれ | トップページ | バレエまつり、アップしました »