« いつものごとく | トップページ | BSとか髪の毛とか »

2006/12/21

「メランコリア」アップ、そのほか

 「映画館・MOVIE」に久しぶりに「メランコリア 三つの部屋」をアップしました。チェチェンをめぐるドキュメンタリー映画で、今年の山形国際映画祭(東京開催)の参加作品です。いわゆる「ドンパチ」のドキュメンタリーではなく、映像詩とでもいうべき、淡々とした美しい映画でしたが…。「サンクトペテルブルグの士官学校」「チェチェン共和国の首都・グロズヌイ」「イングーシにあるグロズヌイからの難民のキャンプ」の3つのパートでできています。やはり士官学校のシーンは動きも多いし、興味深い。ただ、最後のパートの救いのなさというのは、映像が美しい分、絶望的です。

 えーと。ベジャール版「くるみ」の続きでいくつか思いついたこと。
 「ボーイスカウト」の入場は、「影の王国」のパロディであると同時に、ボーイスカウトで学んだ「規律と自由」のうちの「規律」の象徴でもあるのだな、ということ。
 それからなんとなく、井脇さんの「母」っつうものを見たいと思った。初演時だったら違かったろうけれど、今の井脇さんなら案外と(と言っては失礼だけど)みごたえのある「母」になるような気もしているのね。「ドナウの女王」とか「パリ」with木村、とかを見た感じでは。井脇さん自身も、周囲も、今までのイメージによらないものを追求して欲しいと、それはまだまだいけるのではないかと、私は思うのだがなー。

【次回マールイ公演】くるみ割り人形
12月22日(金)18:30開演 厚木市文化会館 シェスタコワ+シャドルーヒン
12月23日(土)12:30開演 東京国際フォーラム(A) エフセーエワ+シヴァコフ
12月23日(土)17:30開演 東京国際フォーラム(A) 貸切
12月24日(日)11:00開演 東京国際フォーラム(A) ミリツェワ+マスロボエフ
12月25日(月)18:30開演 Bunkamuraオーチャードホール シェスタコワ+シャドルーヒン

こうしてみると、24日は不必要に早い開演のような気もするけど、セットのばらしの都合かしらん。「くるみ」は25日で終了で、その後は「眠り」「白鳥」です。「くるみ」を見たい方はお早めに〜。

|

« いつものごとく | トップページ | BSとか髪の毛とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/13146059

この記事へのトラックバック一覧です: 「メランコリア」アップ、そのほか:

« いつものごとく | トップページ | BSとか髪の毛とか »