« アイドルのベテランたち……? | トップページ | 「海賊」アップしました »

2007/01/05

静かな興奮の冷めやらぬままに

 美しかったです。
 これまで夏のガラで何度も観たシヴァコフの海賊ですが、本気で美しいと思ったのは多分、初めてです。
 今までの彼にありがちだった、自分の体内のエネルギーを持て余しているような部分がまったくなく、(意外なことに)抑制のきいた中に若さと切なさを合わせ持ったトロワだったと思います。

 今日の舞台では採点はするまい、そう思って家を出ました。舞台の初めは必ず緊張するタイプですから、そしてそれがかなり長く続くこともあるダンサーですから、不安はいろいろありました。日本で初めての全幕のアリ、東京文化会館という舞台。とにかく彼のアリを観よう。どうせ直球しか来ないのはわかっているのだから(←おいおい)、彼が演ずるものをまっすぐに、自分の中に入れるだけでいい。観てしまえばきっとあそこはどう、ここはどう、と思うのだろうけれど、でき得る限りそうしよう、と。
 
 そんなこちらの思惑を超えて、彼は美しかった、と思います。アダージョの後半、メドゥーラをリフトして歩き出した背中を見て、涙が出ました。ここまで来たんだ。観続けてきて本当によかった、と。で、またコーダの最後でぐちゃっと涙。

 もちろん(?)ノーミスではありませんでしたし、特に演技面ではいくつかの「あちゃ」もありました。うん、いつも通りに(笑)。それでもそんなことを含むからこそシヴァはシヴァで、シヴァのままで成長していくのだろうし、それを私は見続けるという幸せが、これからも続いていくのだろうな、と思います。

 今日の舞台に関わった、すべての人に心からの感謝を。

 カーテンコールではあの「オレ様」な瞳も健在。そう、それがシヴァだよ。明日はジークフリート。もう一度、気を引き締めて行けよ!

【次回マールイ公演】
「白鳥の湖」
1月6日 (土)15:00開演 東京国際フォーラム(A) ペレン、シヴァコフ
1月7日 (日)11:30開演 東京国際フォーラム(A) ステパノワ、プハチョフ
1月7日 (日)16:30開演 東京国際フォーラム(A) ルジマトフ、シェスタコワ
「眠りの森の美女」
1月8日 (月・祝)13:00開演 東京国際フォーラム(A) ペレン、プハチョフ(四人の王子でシヴァコフ出演予定←ヅラつき)

|

« アイドルのベテランたち……? | トップページ | 「海賊」アップしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静かな興奮の冷めやらぬままに:

» レニングラード国立バレエ「眠りの森の美女」 [不動前Labs]
前提知識全くなしで行きましたが、いや~楽しめました。素晴らしいバレエに知識なんて... [続きを読む]

受信: 2007/01/08 22:42

« アイドルのベテランたち……? | トップページ | 「海賊」アップしました »