« 今年もこんな感じですが、よろしく | トップページ | マールイ「くるみ」アップ&今年の東バ »

2007/01/03

食って寝た白浜

Pa0_0009
 というわけで、大みそかから正月にかけて、伊豆は下田に行って参りました。もう、食って寝ただけ(笑)。

 経費節減のために、新宿からロマンスカーに乗って小田原で東海道線に乗り換え、熱海へ。まずここで「網代駅ポイント故障」のために、下田に着いたのが1時間遅れの2時。まあとにかく飯だ、というので駅前の魚料理屋へ入って「ここは金目だよなー」と、煮付定食をオーダー。出てきたのが3時過ぎ(涙)。確かに込んでましたけどね。40分位のところで、いくらなんでもぼちぼち、というのでクレーム。「あと15分くらいです」「はあーー?」「もう釜には入ってますから」「はあーーー?」というわけで、食べ終ったのが4時前。もう日光が下がってきたので、寝姿山に上るのはあきらめ、辛くなった口を直しに喫茶店に入り、あとは海沿いにぶらぶら歩いて、途中でバスを拾って宿のある白浜へ。

 宿についてもすることがあるわけじゃないから、ダンナの好きな演歌番組を見ながら食事待ち。7時に夕飯。昼飯が遅くて量があったのがたたって、苦しい、苦しい(笑)。部屋に帰って紅白を見ながら、時々寝る。小林幸子を見届けて(笑)、風呂に入る。また見ながら寝る(←Kinkiが出ないのでヤル気に欠けているわたくし)。ダンナは演歌好きなので元気である。宮川さんが亡くなってしまったので、誰が「蛍の光」の指揮をやるんだろうと思っていたけど、誰もやってなかったみたいだ。寝ぼけた私が見落としただけか? 行く年来る年が始まったので、本格的に寝る。

 Pa0_0008
だらだらと8時ごろ起きる。夕飯がまだ胃もたれしていて、朝食がきつい。でもほぼ完食(←嫌いなもの以外は残せない性格がたたるなぁ)。だらだらと支度をして、チェックアウト。白浜の海岸を少しぶらぶらする。サーファーの人がたくさん海に入っている。白浜は風が強いせいか、いつもサーファーが多い。陸から見るとラッコの群れのようだ。バスで下田に戻り、電車の時間待ちの間に土産を買う。いつもBSの録画をしてくれる友人に海老みそ。新年の宴会用に塩辛(←ダンナが嫌いなので自分で1瓶は買いづらいのだ)。写真の犬は白浜海岸をお散歩中の見知らぬ犬。

 Pa0_0007
今井浜で降りて、「サンシップ」という町営の温泉に行く。「どこは水着着用」「どこはここの通路を通って」という説明を聞いている内に、ダンナがややキれる(←複雑なものが嫌いらしい)。無料の水着(いわゆる「温泉着」というヤツで、なかなか快適であった)と200円のバスタオルを借りて、まずは内湯(男女別・水着不可)。まあ普通の内湯だ。大浴場というほどではない。水着に着替えてバスタオルをはおり、2階の「混浴ゾーン・水着着用のこと」を通り抜けて露天(男女別・水着不可)へ。この露天は快適でしたわー。いや、正真正銘海の上、という感じでまっことよろしい。二つある浴槽の海側はかなり熱いので、立ったり座ったりだし、もしも視力が5.0くらいあるサーファーの人がいたら丸見えでしょうな(笑)。こういう時に「ジェンダー不祥」というのは気楽なもの。「風呂と医者は全然オッケー」なので、すっぽんぽんのまんまで景色満喫。たいそう気持ち良かったですー♪ 「混浴ゾーン」というのはたいしたこともなかったので、そのままスルー。もう一度内湯であったまって(露天が離れているので、帰りにちょっと冷えた)外に出ると、ダンナがもうアイスを食い終っていた。

 ちなみに「混浴」は全然平気。中途半端に知人(♂)がいると困った感じですけどね。以前、混浴露天が売りの宿で、ばったり知人(♂)と出会った時にはどうしようかと思ったけど(笑)、まあ風呂では会わずにすんだし。見知らぬ人ならどうということはないので普通に入りますが、時々「女性専用はあるけど、男性専用はなしで混浴大浴場」という宿があるわけですよ。そういうところの「女性専用」ってのは大概小さくて、眺めもよくなくて、つまんない。で、「混浴大浴場」の方に行くのだけど(大概ダンナも一緒だしね)、中学生くらいの男の子がキンチョーした面持ちではじっこの方に固まっちゃったりするわけですよ(実話・笑)。それもかわいそうなんで、はいはい、おねぃさんが悪かったですよー、とあえなく退場になってしまったりする。ちえっ。なら、でかくて見晴らしの良い女湯にしてくれ。

 Pa0_0005
それはさておき。今井浜ではご飯を食べるところもないようなので、とりあえず伊東に出る。定食屋に入って、刺し身とてんぷらのついた「竹定食」。今日も昼飯は3時だ(笑)。満腹。今回の旅の使命、「お節用の紅白かまぼこ」を鈴廣で買い(高い!)、会社に鯵サブレ(開きの格好をしているだけで、さすがに鯵の味はしない)を買う。経費節減のために帰りも各駅。があがあと寝る。小田原で東海道を降りて、ダンナはダンナの実家へ。私は今年はさぼって、そのままロマンスカーで帰る。があがあと寝る。

 そんなわけで、夕飯を食べるほどの胃の空きも残っておらず、ダンナが帰るまでに録画しておいた「ジャニーズ年越しライブ」を見て(←こんなもんを見るようになろうとわっ)、同じく録画したフィギュアを見ながら年賀状を作り、昨日の日記に戻るわけです(笑)。

 ……明日は年末歌番組についてかな?

【次回マールイ公演】
「新春特別バレエ」
1月3日 (水)12:00開演 東京国際フォーラム(A) ロマチェンコワ、プローム、草刈民代、シャドルーヒン、シェスタコワ、シャドルーヒン
「海賊」
1月4日 (木)17:00開演 東京文化会館 ルジマトフ、ペレン
1月5日 (金)14:00開演 東京文化会館 シヴァコフ、コシェレワ
1月5日 (金)18:30開演 東京文化会館 ルジマトフ、シェスタコワ

|

« 今年もこんな感じですが、よろしく | トップページ | マールイ「くるみ」アップ&今年の東バ »

コメント

新しい年もよろしく!!
お連れ合いとの楽しい旅の様子
楽しませていただきました。
良いなぁ〜、「食って寝た白浜」
私もいい空気を吸って温泉に入って
ぐっすり寝たいなぁ〜。
乗り物の中で眠るのも気持ちがいいですよね。
私は土曜日、家からJRの駅までバスに乗ります。
走り出すと眠くなって気がつくと終点の駅に着いています。
20分があっと言う間です。
”青春18きっぷ”まだあるのかなぁ〜。
一日、列車に乗って寝て来ようかなぁ〜。
訪ねたら、そんな気分になりました。

投稿: 大木晴子 | 2007/01/04 00:59

せいこさん、いらっしゃいませー♪ 
今年もぼちぼちですが、よろしくお願いします。
この間、名古屋まで車の中で寝た時は、首を寝違ってたいへんでした(笑)。
「18きっぷ」もまだありますよ。西口のKさんが詳しいです。
伊豆は食べ物はおいしかったけど、胃拡張になりそうでした……げっぷ。
金目の煮付がまた大きくて。
せいこさんもたまには温泉ででもゆっくりしてくださいねー。

投稿: 綾瀬川 | 2007/01/04 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/13314183

この記事へのトラックバック一覧です: 食って寝た白浜:

« 今年もこんな感じですが、よろしく | トップページ | マールイ「くるみ」アップ&今年の東バ »