« 「ナイロビの蜂」アップしました | トップページ | お手軽にいこう »

2007/02/26

ついに歌舞伎座デビュー!

 Pa0_0006
というわけで友人にオルグられて、歌舞伎座の仮名手本忠臣蔵昼の部を見てきました。大序、三段目(進物&松の廊下)、四段目(判官切腹+城明け渡し)、お軽と勘平の道行。歌舞伎座も生歌舞伎も初めてでしたが、大変楽しうございましたー♪

 Pa0_0005_1
で、やっぱりここはしっかり師直萌え。邪心がないとは申しませんが(笑)、富十郎はすっごくよかったよー♪ 可愛いじゃないっすか、いじらしいじゃないっすか。ジジイの純愛……とはいわないまでも。力弥の梅枝はうなじがやたらと艶っぽいし、お軽の時蔵もすてきな色気と勘平を思う可愛さと。道行で踊りも立ち回りも堪能できたし。3階席だったので、花道で行われていることが何一つわからなかったのが心残り。3階に上がった時は「高っ」と思ったのだけど、実際はそうでもないのかなぁ。高さはあっても文化会館やオーチャードに比べて舞台に近いので、ちょっとお得感。イヤホンガイドも借りたのだけど、結局ほとんど使わなかった。話が面白いから変なところで笑っちゃうのもあるし、実際に始まってしまうとちょっとうるさい感じもする。何度か同じ演目を見るなら、使う日があってもいいなーというところかな。座席マナーがゆるゆるなのは聞いていたけれど、ちょっとびっくりだったな(←バレエは厳しい)。「庶民の娯楽」と「王侯貴族の道楽」の差なのかねぇ。

 自分的には「本歌取り」→「本歌」の順で見ているわけで、「おおっ、あれはここのパクリであったか!」的な発見がいろいろあって楽しかったっす(←笑いどころが違っていたらしい)。ベジャールはここが気に入って使いたかったんだろうなあ、みたいな感じで。詳しくはまたいづれ、できれば忘れないうちに。

 終った後はベジャール版のプログラムなども見ながら「バレエだとこんな感じ」「歌舞伎だとこんな感じ」と、互いに解説あーんど留まるところを知らぬ萌え話(笑)。「師直の人」については、「あー、(綾瀬川の)好みだねぇ」とお墨付きをいただきました(笑)。ははは、わかりやすいっしょ。

 ガイドありがとさんでした。若い男の子が見たくなったら、いつでも連絡してちょ♪

Pa0_0004←五月は海老ちゃん。★追記:写真のポスターは襲名披露時のだそうです(歌舞伎座の喫茶店に貼ってあったのだ)。でもちゃんと5月は団菊祭りで出るらしいです。m(__)m

|

« 「ナイロビの蜂」アップしました | トップページ | お手軽にいこう »

コメント

こんばんは。自分も「本歌」見てきました。
ザ・カブキをご覧になってから来た人も結構
いらっしゃるようですね。
師直萌え、当方も同じく(笑)「びよびよ、びよびよ。
鮒じゃ、鮒じゃ」の八つ当たりは失礼ながら富十郎さんが大変
かわいらしく思えました。

自分は一幕見を数回しただけで今回初めてちゃんと座席に
座ったのですが、高さとしては歌舞伎座の3階≒東京文化会館の
3階サイドくらいでしょうか。

投稿: ふゆふゆ | 2007/02/27 01:06

ふゆふゆさん、いらっしゃいませー♪
「ぴよぴよ」は私も受けました(笑)。顔世に文を渡して投げ捨てられて、というあたりもなんだか無性にかわいいというか、いじらしいというか(笑)。一緒に行った友人の話では、今月の富十郎さんはとても評判がよいらしいです。
「バレエでも「ぴよぴよ」ってやるの?」と聞かれて、ぴよぴよする木村さんを想像しちゃいましたよ(笑)。

私は3階の通路の前だったのですが、席の傾斜があるので高く感じるかもしれませんね(高所恐怖症なんですよ)。幕があがるとそうでもない感じでした。思ったよりも見やすかったです。

投稿: 綾瀬川 | 2007/02/27 02:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに歌舞伎座デビュー!:

» ホーム(&アウェー) 二月大歌舞伎楽日昼 [たまてぼっくす]
バレエ好きな友人がバレエの忠臣蔵をみたというので、電話で一時間キャッチして歌舞伎座に一緒にいった。。 楽日なのでみんな熱演、「でも侍」の人がマジ泣きしていたような気がした。花道が見えなくて残念。七三は一応ちらっと見えたから三階ではましなほう。よく空いてたもんだ。 初イヤホンガイド体験もしてみた。入力が多くて脳処理が間に合わないことがわかったので、大序の最初以外だいたいはずしてたけど、あそこならではの薀蓄が聞けたし、「イヤホン笑い」っていうのがあるのもわかった。 判官切腹のところで変に掛け声がな... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 23:26

« 「ナイロビの蜂」アップしました | トップページ | お手軽にいこう »