« アッサンブレから通信がきた | トップページ | 今日もだらだらと »

2007/03/25

久しぶりに沖縄のこと

 しばらく沖縄関係のことはこちらではお留守にしていたのですが、私の所属グループの所属しているグループ(つまり団体加盟してるってことです)の集めている署名の締め切りが今月中なので、今の状況がわかりやすいサイトがないかなー、と久しぶりにそっち系をサーフしてみたのですが、
 ……ねえよ……orz。

 要するに、現地の座り込みはまだ継続中ですし、状況がよくなっているということもないのですが、動きがみえづらくなっているということですな。沖縄の全体状況は「平和市民連絡会」、辺野古現地は「座り込みブログ」がまめに更新されてます。辺野古での事前調査中止を求める署名はこちら。メールでも署名できます。
 
 沖縄的現状としては
(1)辺野古へのアセス法を無視した事前調査
(2)やんばるでのヘリパット建設
(3)F15の早朝(って未明だよ)離発着による騒音問題
(4)ステルス戦闘機の配備による騒音問題
(5)北部のダムへの米軍の弾薬廃棄問題
    補足すると、沖縄ってのは雨は多いんだけど、島にありがちなことに「水が溜まるところ」が少ないんですな。だから水不足になりやすい。その貴重な水がめであるダムに、米軍がペイント弾を初めとする弾薬類を廃棄していたのが見つかったわけです。周りが腐食したら、何が漏れるかわかんないだろーがっ。詳しくはこちらの記事とか。

 辺野古の海上基地問題は、当初から、海風による塩分を洗い流すための大量の真水の確保や、洗い流した後の汚水が漁場に垂れ流されることなど、ある意味で水問題を含んでいたわけです。また米軍がそれこそ「湯水のように」無頓着に水を使うからね。
 イスラエルがいまだにシリア領ゴラン高原を占領し続けているのも、水源確保のためも大きいわけで、水をめぐる問題ってのはこれからもっと大変なことになっていくと言われてますが、まあそうだよな、と。

|

« アッサンブレから通信がきた | トップページ | 今日もだらだらと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに沖縄のこと:

« アッサンブレから通信がきた | トップページ | 今日もだらだらと »