« ルグリの白鳥キャストとか | トップページ | 例によってダンスマガジン »

2007/03/28

ハイ、それまでよ

 植木等氏が亡くなりました。個人的にはいろんな意味で「大先輩」でした。ほんとうに、いろんな意味で。ハナさんに続いて、と思ったけれど、ハナさんが亡くなってからももう十年以上経つんだなぁ……。青島に続いて、というのもなんだかなぁ。宮川さんに続いて、とか。享年80歳。進駐軍バンド世代ももうそんな年齢になったのか。

 うちは母のテレビ統制が厳しかったので、シャボン玉もゲバゲバも見ていなかったんだよな(←見てても年齢的に覚えてなかったかもしれないが)。その後リバイバルた時に母が「この頃の番組はしっかりしていていいわよねー」と言った時には、背後から灰皿で殴ったろかと思いましたが。

 クレイジーにしろドリフにしろ、バンドとしての基盤がしっかりしてるから、ギャグのキレが違うんだと私は思うんですよ。まだ注さんのいた頃のドリフの音楽ギャグなんてホントに面白かったし(メンバーも若かったてのもあるけど)。爆風も初期はそういう気風がないわけじゃなかったのになあ。

 植木等の破天荒な父親の生涯を描いた「夢を食いつづけた男―おやじ徹誠一代記」は必読。伊勢神宮の宮司の血筋に生まれ、キリスト者かつ社会主義者になり、さらには真宗の僧侶になるというオソロシイ人(^^;)。このお父さんが大好きでねぇ。お母さんが赤旗を鍋で煮る(染める)エピソードなんかも好き♪ 自分の父親だったら大変だろうけどな。

 時代の移り変わりを噛みしめることの多くなった春の宵。

|

« ルグリの白鳥キャストとか | トップページ | 例によってダンスマガジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイ、それまでよ:

« ルグリの白鳥キャストとか | トップページ | 例によってダンスマガジン »