« 婦人参政権獲得の頃 | トップページ | 久しぶりに沖縄のこと »

2007/03/24

アッサンブレから通信がきた

 相変わらず眠いです。残業です。明日も出勤です。がるるる。

 マールイの夏公演やら、フェリの引退公演やら、ルグリの白鳥の詳細やら、いろんな情報があるのですが、正直なところ、私の頭の許容量を超えてます。もう何をどうとればいいのかわかんなくなっちゃったよ。とりあえず、スカラ座のチケットはNBSから「とれませんでした」連絡が来ないので、とれてるんだろうと思います。ルグリの白鳥はアッサンブレ優先予約の対象にならないんだけど(←なんのための後援会じゃあ〜)、来年の祭典会員も対象にならないのかなあ。どっちみち、スペインだのロットバルトだののキャスト待ちだととれないんだろうなぁ。

 そんなわけで、アッサンブレの通信がきました。巻頭は後藤・小出のドンキインタビュー。後藤さんは「クールなバジルを目指したい」。いや、素直に尻に敷かれててもいいんじゃないかと思うんですが(←どうもそういうイメージなんだな ^^;)。レパートリーアーカイブは、友佳理さんのラシル。マラーホフガラに出た高岸さんと美佳さんは、二人とも初めて「スプリング・アンド・フォール」を踊ったそうで、これはちょっと意外。ちょうど22日から4日間、2回目のマラーホフガラですね。がんばってくれー。それにしても大将、マラーホフと並んでも遠近法が壊れるくらいデカイよ(笑)。
 楽屋日記は高橋さんの「ベジャールのアジア」。爆笑。本当にこの人はサービス精神が旺盛なんだから。版組が大変だあ、てな濃密さ。ダンサーにとっては「耳がいい」というのも重要な要素なんだなあ。耳立て伏せ……、想像しちまったよ。古川さん、「キャストが変わったからなのか、キスが長くなったような」……って、木村さんと?(^^;)。「目覚め」ちゃった小笠原くんと、体育会な横内くんに期待。高橋さん目指してそのキャラを伸ばしてください(←踊りじゃなくてキャラをかいっ)。

 で、結局後悔しないために、11日の「白鳥」とっちゃいましたよ。4階サイドですが。今月は残業したからねぇ、ということで金遣いが荒くなってるわたくし。あっははははは。新国立のコッペリアも行きたいけど、日程がまだ微妙なんだよなー。

|

« 婦人参政権獲得の頃 | トップページ | 久しぶりに沖縄のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アッサンブレから通信がきた:

« 婦人参政権獲得の頃 | トップページ | 久しぶりに沖縄のこと »