« ジゼル、放映終了 | トップページ | 全取っ換え »

2007/03/06

松島の向こうは富士

 残業をしてから事務所に制作の打ち合わせに行って、それから事務所合流のダンナと夕飯を食べに行ったのだが(←この時点ですでに10時近く)、公休日で家にいたダンナがいきなり「給湯器が壊れた」と告白。なにっ、それでは風呂に入れないではないかっ! 何でそんな重要なことを今までほっておくんだか。「電話はしたのか」と聞くと「どこにしていいかわからない」とのたもう。そんなもん、まず不動産屋だろっ、何のために月々の管理費を払ってるんだっ、ダイニングの黒ファイルに入っている取説は見たのかっ、とまあ……orz。どうもこのオヤジは、困ったら私に言えば全部直してくれると思ってるようなんだよな(困)。まあ大概のものは直せるけどさ。一人が長かったせいもあるけど、ダンナがいなくても何一つ困ることが無いんだよな……orz。

 家に帰って一通り給湯器(ベランダへ外付けで一括管理)を確認したけど、蛇口をひねっても点火しない。多分、電気系統だろうなぁ。ガス台のガスは来てるから。ダンナに「明日不動産屋に電話する」と約束させて、銭湯に行く(この時点で11時過ぎ)。ダンナは行かないというので、一人で。うちのあたりは街が古いので、徒歩圏内に四軒風呂屋のアタリがある。で、行ってみたものの、一軒はマンションに、一軒は外観は残っているが廃業。三軒目でようやく風呂に入れたのであった。それにしても、若くないとはいえ、外見女性がいかにも風呂に行く格好で、この時間にうろうろしてるってのもなぁ(笑)。

 しかし、しばらく行かない間に430円か! 前に入った時は370円だったような気がするよ。中は松島の向こうに富士山(笑)。時間が時間だけに、浴槽独占。ミクロバイブラに、ボディジェットに、ジェットエステですよ。久しぶりにゆったりですわ。帰宅したら12時過ぎ。

 明日は風呂道具を持って会社に行くか。

|

« ジゼル、放映終了 | トップページ | 全取っ換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松島の向こうは富士:

« ジゼル、放映終了 | トップページ | 全取っ換え »