« レポというほどではなく | トップページ | 井脇姫と不器用な…… »

2007/04/14

ワシリーエフ版のドンキとか?

 そんなわけで、もうテレビのニュースを見るのもイヤになっちゃってるし、相変わらず頭はあまり動いていないので、これからレポが書けるかどうかは微妙だな。ドンキが土日でよかったよ。今日とかだったら見に行けないところだった、というような仕事具合であった。あーつかれた。

 朝日の夕刊に、新国立「オルフェ」の評が出てます。はなさんと山本さんの日で、評は佐々木涼子さん。

 で、相変わらず考えているのは、ふくろうとトナカイのことだったりはするんですが、そろそろ頭を切り替えないと。
 ワシリーエフ版のドンキのいちばんの特徴は、プロローグ・広場・野営地・夢の場、までが1幕、休憩、酒場・結婚式、という2幕構成にあるわけだすな。なので、トイレに行くにも1回しか休みがありません。酒場の割と早い段階で、エスパーダとメルセデスがさっさと引っ込んでしまう(着替えがあるから)というのが、この版で私がつまんないと思うほぼ唯一の点。後は、ゴルスキー版とちがうところも楽しく見られるかな。バジルが床屋をやってるプロローグも好きだし、カスタネットのソロがタンバリンなのもそれはそれでOK。ジプシーの女性コールドがないのが淋しいといえばいえるけど(好きなんだよね、あれ)、男性充実の東バらしいといえばいえる気もする。

 あとは、大道の踊り子=メルセデス、という設定ですか。マールイのプログラムには確か「エスパーダとメルセデスの話はまた別の物語」みたいなことが書いてあったと思うのですが、その「別の物語」を垣間見せてくれるもう一組のカップル(←死語? 「アベック」は死語だけどなー)。駆け落ち以降、ずっと2組で動いていくのが私としては結構好きです。ノリが学生くさいんだよね(笑)。木村@バジル、高岸@エスパーダの時は、生徒会長とOBの鳥坂センパイ(←おい)みたいだったけど、逆の取り合わせだとどんなかなー。ファンダンゴをメルセデスとエスパーダ、闘牛士部隊で踊ってくれるのも嬉しい。フルコーラスあるともっといいんだけどなぁ。

 公演中の忙しいときに、というよりも忙しいときだからこそ、連日サイト更新中の井脇姐さんに、心意気を感じるなー♪ ようやく大好きなこのペアで見られる嬉しさもあるけど、その2人が何をやらかして……じゃなくて、えーと、見せてくれるのか、むちゃくちゃ期待しちゃうじゃないですか(笑)。何度も書いて恐縮だけども、今の井脇さんをいちばんすてきにみせてくれるのは木村さんだと思うから。井脇さんのネイルはチェックできるかなー。木村さんがあの妙なソロをどう踊るかも(いろんな意味で)楽しみだしな。

 つうわけで、浮き世の憂きことをほったらかしにして、楽しいことを考える。憂きことについては、マガジン9条こちらとか、ブログ版とか。

 

|

« レポというほどではなく | トップページ | 井脇姫と不器用な…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/14671242

この記事へのトラックバック一覧です: ワシリーエフ版のドンキとか?:

« レポというほどではなく | トップページ | 井脇姫と不器用な…… »