« 掃海母艦出動の根拠 | トップページ | なだぎとか、モズクとか »

2007/05/12

モチベーションの低い日

 海自派遣の件については、ぼちぼち全国紙に出始めました。朝日の朝刊はちっこいベタ記事。産経からも配信されていたそうですが、webにはないみたいです。どちらも新しい話はなし。普通に行けば、日曜の午前には現地に着くはずです。官房長官の言う「(海自隊員を)施設庁の身分として」というのはどういう手続きになるのかいね?

 というわけでモチベーションが低いので、エスパーダを脇にほったらかして(←まだやってる)、頼まれ原稿の「ドレスデン」に着手。大雑把には書いたので、これから刈り込み作業。アレクサンダーがどんなにいいヤツだったかを書く枚数はなかったよ〜(←よっぽど気に入ったらしい)。
 そんなことより、やらなきゃならない持ち帰り仕事もあるんだがな(←モチベーション以前の問題)。

 ばたばたしてたら、マラーホフシリーズのアッサンブレ追加分を申し込むのを忘れていて、ばたばたとFAX。間違いがありませんように(←祭典とのからみで複雑なことに)。ルグリのチケットも届きました。白鳥の優先権は1枚のみ。希望者が多いであろう初日に優先権を行使するのか、もうそれは捨てて堅実な道を歩むのか。悩みどころだなー。それもこれも肝心の人がだな……(自粛)。とにかくルグリのジークフリートだけは見たいし。

 今「お父さんのためのワイドショー講座」を見ていたら、熊さんとこの「海賊」をちらっとやってました。すごいなあ、ワイドショー講座扱いか。熊さんが跳ねてたし、舞台の雰囲気やセットもわかったけれども、都さんはどこにー(涙)。「熊哲伝説は今はじまったばかりです」だそうです。
 そういえばダウエル卿のガマーシュは激しく見たいですが、先立つものがありません。はまってたのが熊さんにだったら、ほかの舞台は一切見られなかったろうなぁ(溜息)。フェリもまだ取る決心がつかないくらいだもんな(苦笑)。

|

« 掃海母艦出動の根拠 | トップページ | なだぎとか、モズクとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションの低い日:

« 掃海母艦出動の根拠 | トップページ | なだぎとか、モズクとか »