« モスクワ酒場のエスパーダ | トップページ | 辺野古に自衛隊? »

2007/05/10

興味はコーカサスへ?

 夕飯を食った後(9時ごろ)誘惑にかられてふと横になってしまい、起きたら1時(笑)。いかんなー。

 起きてテレビをつけたら「世界遺産」番組の再放送で、ワルシャワ旧市街の復興の様子をやっていた。ナチスの侵攻が始まって以降、この旧市街が完全に破壊されることを予測して、建築学科の学生たちが克明な記録(スケッチというよりも製図、だな)を残したそうだ。「街」という概念が違うなーと感心しきり。この間の「ドレスデン」もちょっと思い出したりして。

 「新・シルクロード」のCMも時々見るんだけど、その中でチェチェンらしき話が出ていたので気になっていたんですよ。「独自の文化を育んだ南コーカサスでは、民族紛争が勃発。難民となった何十万人もの人々がキャンプ生活を余儀なくされています」と言う部分がそうなのか。それにしても「ロシアでは、かつてロシア皇帝に殉じたコサック兵が復活し、勇ましくスラブの大義を掲げ戦地に赴いています」はねぇだろうよ。全体が中央アジア〜南アジア〜中近東なので、忘れなければ見ようと思ってはいるのですが(←忘れがち)。

 第2週(5月20日)はキルギスとアルメニア、アゼルバイジャンがあがってますね。第1週はアゼルバイジャン、アルメニア、グルジアだったらしいから、見ればよかったな。そのうち再放送があるだろう。

 ついでに20日には「踊れ、グローズヌイ!」長野上映会(←下の方に全国日程)もあります(諏訪郡富士見町)。滅多にない機会ですし、無料だそうなのでそちら方面の方は、ぜひどうぞ〜。

 寝てる間にブログカウンターが60000を超えてましたー。毎度ありがとうございます。表紙カウンターとの差はもうあきらめた(^^;)。

|

« モスクワ酒場のエスパーダ | トップページ | 辺野古に自衛隊? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/15018649

この記事へのトラックバック一覧です: 興味はコーカサスへ?:

« モスクワ酒場のエスパーダ | トップページ | 辺野古に自衛隊? »