« 結局、低い声に弱い(^^) | トップページ | サプライズ、再び »

2007/06/27

スカラ座のドンキ、アップしました

 たいへんに遅くなりましたが、「舞踊館・BALLET」スカラ座のドンキをアップしました。
 
 友人がそのまた友人から聞いた話ですが。その友人の友人(女性)は割と気さくな性格で、男の人とも気兼ねなく話せる人なんですね(普通、そうだよなー)。出入り業者の営業さんとかとも、普通に冗談を言い合える人。で、その日もそんな風に業者さんと冗談言い合っていたらですね、いわゆる「お局さん」とでも言うんでしょうか。先輩の女性社員からですね、「あら、◎◎さん、イタリアがお似合いねっ」って。

 ……なぜそこで「イタリア」。

 というエピソードを思い出しながら、1幕の闘牛士と街の女の子たちと街の男衆との口説いたりケンカしたリを見ておりました。彼女の言う「イタリア」はこういう「イタリア」なんだろうねぇ。多分。

 で、これも見ている間に思い出したのですが、2003年のヌレエフフェスティバルで、ルディエールとパケットがファンダンゴを踊ったんでしたねー。二人だけだったので、全体で見るとどんなんなんだろうと思ったのですが、こんなんだったんだな、と(笑)。ファンダンゴを二人だけ抜き出してやるというのは珍しいと思うんだけど、プログラムを見ると本当はルディエールはドラノエと「ツィガーヌ」を踊るはずだったのに、ドラノエが来れなくなってパケットが代わりに来たことになっている。パケットのファンダンゴを覚えてないのは我ながら惜しいなあ。

 ついでに、この時はまだマールイの看板だったクチュルクとミハリョフがヌレエフ版のドンキのPDDを踊ったのね。二人とも慣れない振りで大変だなー、と思った記憶が。クチュルクがいつもよりたくさん回っていたし。二人とも、もうすっかりヌレエフ版の人になっちゃったんだろうねぇ。ボルドーもたまには来日してくれないかなぁ。

 さらについでに、この時の全幕「ドンキ」でエスパーダを踊ったシヴァにすっかり惚れちゃったんだよなあ(笑)と、いろいろ回顧してみるのであった。
 
 あと本当にどうでもいいことだけど、エスパーダのグリッロは、昔ちょっと好きだった印刷所の人にも似てたかも(←やっぱり下膨れ)。

|

« 結局、低い声に弱い(^^) | トップページ | サプライズ、再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカラ座のドンキ、アップしました:

« 結局、低い声に弱い(^^) | トップページ | サプライズ、再び »