« 王子量産? | トップページ | テチュリという村 »

2007/06/23

「踊れ、グローズヌイ」日程

 食後にどうしても胸焼けがして、ちょっと横になって気がつくと「!」な時間、というのが癖になっている。まずいなぁ。やたらと眠いのも貧血のせいなのかねぃ? 頭に酸素がいってないとか。おかげでまとまったことをあまり考えられず、レポだのなんだのが書けない状態。まずい、まずい。

 そんなわけで、「踊れ、グローズヌイ」の上映会日程だけでも。

6月24日(日) 「世界の現在を映すドキュメンタリー」(水戸)
  12:30開場 18:00終了 あむねすみとビル2F
 「踊れ、グローズヌイ!」「コルナフリの涙」(バングラデシュのドキュメント)「君が代不起立」の3本で500円という企画。くわしくはこちら

7月1日(日) 大阪上映会 
 13:30開場 15:30終了 クレオ大阪中央セミナーホール
 くわしくはこちら

 まあここを読んでくださっている水戸の方がいらっしゃるかはわからないんですが、企画としてはかなりお得だと思います。

 先日暗殺されたリトヴィネンコの本が出ました(「ロシア闇の戦争」「暗殺国家ロシア」)。アンナ・ポリトコフスカヤの遺稿集も、ロシアでは発売されたようです(こちら)。本もいろいろと読み切れないんですが、アンナの本は翻訳が出ないかなぁ。ちなみにプーチンは「口の閉じた牡蛎賞」受賞(こちら)。

 ……少なくとも本に関しては、アマゾンよりbk1の方が見やすいと思う。なんでniftyはbk1のアソシエイトを辞めちゃったのかなー。

|

« 王子量産? | トップページ | テチュリという村 »

コメント

こんにちは、お久しぶりです。
いつも情報ありがとうございます。先週の日曜日、大阪でこの映画を見てきました。拙ブログ、今日のエントリーをTBさせていただきました。次は「ドレスデン~」が楽しみです。

日本は夏のバレエシーズンですね。いろいろな東京公演の情報、楽しみに拝読しています。夏バテされませんように。

投稿: sweetbrier | 2007/07/07 16:01

sweetbrierさん、いらっしゃいませー♪ 
「グローズヌイ」見に行ってくださったのですね! 嬉しいですー。
アフマードフ、かっこいいでしょ?(←そこかい)。

ヨーロッパでは日本に比べればチェチェン問題が身近なので(その中にはもちろん「テロ」が含まれるわけですが)、彼らを見る目も様々なのだと思いますが、とにかくプロフェッショナルに徹しようという彼らの踊りは踊りとして素晴らしいし、子どもたちとアフマードフ、アフマードフ夫婦のそれぞれの絆が胸に来る映画でした。ぜひ一度、彼らの踊りを(映像でもいいから)ゆっくり見たいです。
のちほど、こちらからもトラバをかけさせていただきますね。

投稿: 綾瀬川 | 2007/07/08 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/15525956

この記事へのトラックバック一覧です: 「踊れ、グローズヌイ」日程:

» Dans Grozny Dans [Partita]
 過日、大阪で映画「踊れグローズヌイ」 (監督:ヨス・デ・プッター/2002年 オランダ/日本語字幕:アムネスティ・インターナショナル日本+東京シネマ新社)を見てきました。  紛争の続くチェチェンの首都グローズヌイで、困難を抱えながらも活動を続ける児童民族舞踏団「ダイモーク(我が祖国)」のドキュメンタリーです。細切れですが踊りのシーンがあり、子どもたちの表情や衣装がとても美しく撮影されています。全編を通じて紛争地の実情(の一部)が伝わってくるのを複雑な気持ちで見ましたが、ダイモークの活動を追ったシ... [続きを読む]

受信: 2007/07/07 15:54

« 王子量産? | トップページ | テチュリという村 »