« マールイ公式サイト、オープン | トップページ | さすらう……! »

2007/07/12

爆笑とグレゴリ

 最近読んだ本というと
「爆笑問題の戦争論―日本史原論」
 まあ、漫才の台本みたいなものなので、読んでそう面白いものではないです(苦笑)。1年でネタが古くなっちゃってるところもあるし、あれはやっぱり話芸なんだな。内容的には日清戦争からアジア太平洋戦争までを、時系列を追って総ざらいしたもので、「うまくまとめたなー」というところと全然面白くないだろう(教科書……というより山川用語集的すぎ)とが混在。ま、仕方ないです。そういうもんです。
 なんだけど。その合間合間に挿入されている図表(特に地図類)がかなりうまく作ってあって、これは便利(笑)。どうせ古本で買ったものだし、このために持っていてもいいかな、ってところですね。

 もう一冊。「ブンブン堂のグレちゃん―大阪古本屋バイト日記」
 文字通り、専門学校生のグレちゃんが古本屋でバイトした話(笑)。いわゆる「コミックエッセイ」ってヤツでしょうか。グレゴリ青山はこの「コミックエッセイ」作家の中ではかなり好き。「平凡」からの外れ具合に共通項が多くて(笑)。世代も一緒だし。身近に古本屋の親父と、そこでバイトしていた友人たちがいるので、話も身近。しかも自分書店系の仕事だしな。実際にグレちゃんがバイトしているのは80年代ですが、古本屋業界はそれほど変わっていないみたいです。商売的には新古書店の影響はかなり大きいですが、仕組みそのものは一緒ですね。市の話とか。実は、神戸にシヴァコフの「ドンキ」を見に行った時に、この漫画の舞台になった古本街で「マノン」の文庫を買ったんですよ(笑)。どの店だったんだろう。ラタラタじゃないことだけは確かなんだが(笑)。
 古本屋・書店・幻想文学(乱歩や横溝まで入れて)・レトロ系が好きな人にはオススメです。

 特に更新履歴は作ってませんが、新読書館の方も、時々更新しています。といっても、ブログの記事からの移植ですけど(^^)。

|

« マールイ公式サイト、オープン | トップページ | さすらう……! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆笑とグレゴリ:

« マールイ公式サイト、オープン | トップページ | さすらう……! »