« とりあえず水分 | トップページ | ロシア舞台美術展 »

2007/08/25

マラーホフ降板のびっくり【追記あり】

 ひゃーーーーー! というしかない驚愕の発表。

 NBSのお知らせがこちら
 東バの方のお知らせがこちら

 双方で中身がちがうわけじゃないですけど、一応。所定の手続きを取れば、全額払い戻しができるそうです。バーミンガムのどたばたと重なって、事務方が大変なことになってそうだな。というか、こっちのどたばたの余波でバーミンガムもどたばたになっちゃったのかな。

 まあ手術の話はあったので、大丈夫なのかなーと思わなくはなかったけれど、まさか降板するとは思いませんでしたよ、マラーホフ。「ファンと言い切るのもどうかなと思うけどかなり好き」(←微妙なニュアンス)なダンサーなので、結構ショックだ。確かに薔薇とか、膝にきそうな演目ではあるし。それでもプレミアムレッスンはやるというのも律義な人だな……。レッスンのために来るというよりも、自分の冠ガラだし、ファンに顔だけでも見せたい、ということなんだろうけど。そもそもプレミアムレッスン自体が無料のオマケなんだもんな。飛行機はいい席取ってあげてねー。

 代役については公式ページを参照していただくとして、フォーゲルと友佳理さんの取り合わせってのが想像を絶する(むー?)。だってフォーゲル、高岸さんよりでかいんだよ(笑)。美佳さんの日はフォーゲルで友佳理さんの日は高岸さんでもいいのに、と思ったり。まあそういうわけにいかなかったのはわからなくはないけど。木村ヒラリオンが小さく見えるだろうなー(笑)。しかも美佳さんの日は後藤ヒラリオンとの取り合わせ。うううむう。ジゼルがいちばんしっかりしてそうな狂乱の場かも。いやいや。……フォーゲル、実は「ジゼル」がいちばん好きだったのか(ちょっと意外)。あまあまなフォーゲルの詩人と、……な木村さんの詩人(←いろいろと妄想が)。ううむう。

 株急騰中のエイマンの薔薇は楽しみですね。イレールのペトルーシュカも。この二人はルグリ祭り中にオルグったんだろうな。久しぶりにジュド様が見られるのも嬉しいです(←自分的に「様」付けなのはジュド様とダウエル様だけなのさっ)。まあこの布陣なら、よくがんばったと思うよ。
 兵庫はどうなるんだろうな。マラーホフの予定はペトルーシュカとレシルだから、イレールとフォーゲルが行くことになるんでしょうね。……木村さんがエイマンになったら暴れるよ、アタシは。

 【追記】です。兵庫の方も発表がありました。こちら。なんか手際がいいなー(笑)。イレールとフォーゲルが行って、木村さんと後藤さんは変更なし。安心して遠征できるな。ペトルーシュカをちゃんと見て、一泊して6時の新幹線で出社する、と。まあ家的には全然安心じゃないんだが(笑)。

 それにしてもまあルグリガラといい、NBSも代役手配に追われた夏だったな。お疲れさまでした。あとはマラーホフにちゃんと膝を治してもらって、2月にはきっと来てねー♪ というだけだな。贈り物で牧神や薔薇を見せてくれると嬉しい。「ジゼル」つきでもいいよ。


 

|

« とりあえず水分 | トップページ | ロシア舞台美術展 »

コメント

こんにちは。
いつも情報ありがとうございます。もうー、ビックリ。心配ですね。それでも2月に公演があるのと、膝の手術のことはずいぶん前に知らされていたのとで、降板のショックは軽減されてます。
関西ではイレールやフォーゲルを観られる機会がほとんど無いので、2月の公演と交換に別の楽しみを得られたと思っています。

投稿: sweetbrier | 2007/08/25 14:47

sweetbrierさん、どうもですー♪ びっくりしましたね。
2月にも公演があって本当によかったです。
マラーホフの代役ならロシア系の人が混ざるとよかったかなとは思いますが、
おそらくは短期間の中でこれだけのメンバーを集めてくれたことに
素直に感謝したいところです。
理由が理由だけにマラーホフのことは心配ですが、
公演そのものは気持ちをうまく切り替えて楽しみたいですね。

投稿: 綾瀬川 | 2007/08/25 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラーホフ降板のびっくり【追記あり】:

« とりあえず水分 | トップページ | ロシア舞台美術展 »