« Bプロ、アップしました | トップページ | 日曜日は公爵♪ »

2007/09/07

ルグリ「白鳥」アップ/いよいよジゼル

 「舞踊館・BALLET」に8月のルグリガラ全幕プロ「白鳥の湖」をアップしました。根性だなー(と自分を褒める)。もう忘れたところが多いので、「これについて書いてないー」ということはいつもよりも多いかと思いますが、まあしゃあねぇやろ。考えたら、自前の王子って木村さんしか見てないんですね。高岸さんの時も行けばよかったなー。あとは幻の後藤王子か(←確か貸切公演で一度きり)。

 台風はなんとか、昼の間に行き過ぎそうですね。まあよかった。でも朝が大変そう。着替えがいるような雨でないとよいのだが。どうすればいいんだ。山用の携帯合羽の上下を着ていけばいいのか(暑そうー)。替えのストッキングとズボンを持って出ればいいのか。それと替えの靴。金曜でなければぬれた方は会社のロッカーに突っ込んで帰ってもいいのだが、2日休みが入るとなると持ってゆうぽうとに行くようになるしなぁ。

 ……それより、会社に行けるのか。都内の私鉄にありがちなように、うちの路線も上流の方で土砂崩れになって止まったりするからなぁ。気象予報士の人は、「暴風域を出るまで家を出るな」という正しいことを言っていたけど、なかなかそうもいかんしな(笑)。出る時は傘は役に立たないので、雨具を着て、ヘルメットをかぶれと。ヘルメット……。さすがのわが家にももはやありません。自転車通学のお子さんは持ってるんだろうけどね(^^)。

 こういう時は「来れないヤツが出るにちがいない」って、目黒で雑魚寝、になるんでしょうか(^^)。行き帰りでケガしたらつまらんけん、気をつけてねー。

 ジゼルの翌日は、マラーホフのレッスンがわりの上映会。基本的に「記録用ビデオ」からの起こしになるのかなあ。マラーホフの「コート」は見そびれてしまったので、あるといいな。「贈り物」の第1回とか。まあ1時間そこそこなので、それほど凝ったものにはならないと思うけれども。でもレッスン自体が「ラシル」のオマケについていた無料企画だったわけで、「どうせゆうぽうとは借りてるから」とはいえ収入になるものでもなし、NBSもがんばるわな。
 ついでに「アルブレヒトにからむヒラリオン」とか、「くるみ王子とドロッセルマイヤーとのからみ」とか、「ジークフリートの後ろを歩いているスペイン」とか、まあそういう自分的ボーナスもあるといいな、と。……グラス、いるかな。

 帰りはまだ雨もひどくなかったので、本屋で「ダ・ヴィンチ」を立ち読み。山岸涼子の連載はお休みで、摩耶峰男(こんな字だっけ?)の「バレエエッセイまんが」が出てます。なぜ私はバレエを始めたか、ってヤツ。ついでに「クロワゼ」の高村さんのインタビューを立ち読み。役作りというのは切りがない、というような話だったか。キューピッドとフロリナの写真が可愛かったです。後ろの広告ページに井脇さんのお教室の広告が出てました。SWANの最新号も、会社に見本が来てたみたいなので、ぼちぼち発売になると思います(見損ねたー)。

 台風情報と選挙速報って、ついついいつまでも見ちゃうんだよなぁ(笑)。

 

|

« Bプロ、アップしました | トップページ | 日曜日は公爵♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルグリ「白鳥」アップ/いよいよジゼル:

« Bプロ、アップしました | トップページ | 日曜日は公爵♪ »