« 昨日の続き | トップページ | 「太陽を盗んだ男」サントラ »

2007/10/17

東京国際映画祭で「地下広場」

 いろいろやらねばならないんですが、風邪っぴきなのと、なんだかよくわかんないけどヘロヘロで。会社の提出書類(MOBとかなんとか)をいきなり「金曜までに」とか言われて、就業時間中には書くなって、おい……orz。せめて土日はさんでくれよ。どうせいっつうねん。

 さて。東京国際映画祭で、「地下広場」をやるんだそうです。69年、新宿西口地下広場でのフォークゲリラのドキュメンタリー。ずいぶん前……多分、10〜15年くらい前に自主上映会をやった時に、何か手伝った記憶がある。まあ正直、それほどできのいい映画だった記憶はないのですが、あの「地下広場」がどのような場所だったのか、あの時期人々がどのような「熱」を持っていたのかを再確認することは、今やっておくべきかも知れないと思います。
 10月25日15:20〜16:44 (開場15:00)。Bunkamuraの「ル・シネマ1」で。カテゴリーは「映画が見た東京」。

 69年というと、当時私は幼稚園児で京王線沿線に住んでましたから、地下広場といえば、多分何かすごくいいものを買いに新宿に行く時に、「おめかし」をして通るところだったでしょうな。もちろん、フォークゲリラがいるような時間帯には通らなかったろうけど。あの頃は沿線に京王だのパルコだのはなかったから、「いいもの」は新宿の京王か伊勢丹まで買いに行って、しかも一張羅のワンピースか何か着せられて、「一大イベント」だったんだよなぁ。小田急の上の三省堂の喫茶室へ連れていってもらうのが楽しみだったよ……。「サザエさんを探して」みたいだな(^^)。

 今は「たまる」ことすら許されない地下広場ですが、当時の「歌姫」だった晴子さんを含め、毎週土曜に「反戦スタンディング」が続けられています。晴子さんのサイトはこちら。サイト内の上映会スレッドはこちら。
 しかし、晴子さん、若いなー(当たり前か)。

|

« 昨日の続き | トップページ | 「太陽を盗んだ男」サントラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/16783068

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際映画祭で「地下広場」:

« 昨日の続き | トップページ | 「太陽を盗んだ男」サントラ »