« ピアフ、アップ+明日は「真夏」 | トップページ | マチソワでした。 »

2007/10/25

「真夏の夜の夢」初日

 まずは会場の方から。ダンスマガジンの早売りをやってました。考えたら相当早いな。表紙はミリアム、ポスターはフォーゲル(詩人)+ロパートキナ&コズロフ(グノシエンヌ)。まだ読んでないけど、マラーホフのインタビューや、新国立の椿姫リハレポなども。
 会場先行予約は「贈り物」とノイマイヤープロ。「時節」のビデオを流してましたが、記録ビデオらしく、すごい引き画面で全然わからない(私が見た場面は)。贈り物は、NBSのサイトの方にも詳細が出ましたね。会場売りはバーミンガムも出てたけど、「美女と野獣」の方なのかな。ギエムも日付はわからないけど、売ってはいました。プログラムは、マックレーが挟み込みになってました(^^)。ほんとに土壇場だったんだなぁ。

 あ、オケピはちゃんと、ピアノとティンパニーが入ってました(笑)。

 さてさて。まずはマックレー。古川さんと同じくらいか、もしかしたら小さい? コジョカルはもっと小さいから問題はないけども。ローザンヌで見た記憶もはるか彼方なんだけど、あんまり小さい印象じゃなかったんだよな。とはいえ、前半はなかなかに風格がありました。最後のPDDになるとちょっと少年ぽい。コジョカルも少女っぽくて、妙に微笑ましいPDDだったな。ダイブっぽいリフトのところはもうひとつなんだけど(さすがに落としはしませんが)、初役とは思えない感じ。コジョカルは姉さん女房ではあったけど、それほど年齢差は感じなかったです。かわいかったー♪ 

 今回はロイヤルの衣装ですが、4人の妖精(カラシナとか)の衣装が可愛い♪ それぞれ色はちがうんだけど、高村さんのスカートのピンクがあつらえたように似合う(笑)。すんごい可愛い。黄色の乾さんはちょっとお姉さん。ライサンダーのマントが長すぎだったな……orz。後藤さんでちょうどいいくらいなのか。ボトムの頭も全然ちがう。あれはどこから前を見てるんだろう(口の中?)。

 そのボトムの高橋さんはもう最高!でしたよ。ポワントワークもばっちり。あの大きなロバをかぶってだから大変だろうなぁ。登場から、ロバの間も、頭が取れた後も、エピローグも、カテコも全部楽しい。1度しか見られないのはもったいないな。恋人たちも息がぴったり。でもいちばんのツボは長谷川さん@蜘蛛の精がボトムを見つけた時の「んぎゃー!」だったかも(^^)。声を出さずに大笑い。木登りパックも確認。カテコはダウエル様付き。

 で、「インペリアル」の方。初見です。まずもってピアノががちゃがちゃな感じだったんですが……orz。私の耳をもってそう思うんじゃ……どうなんでしょ。事前にモルターのペルトなんか聴いてたせいじゃないよね、多分。ググってみたところ、シティフィルの人のようです。

 コールドがイマイチ統制とれてない感じ。初日とはいえ、全体にまだ固い。こういう時に乾さんがいるとホッとする。ソリスト役の田中さんが大活躍だ。いい部分ともう少しの部分はあるけど、レシルよりだいぶほぐれてる。大嶋さんと中島さんも揃えてきてる。背も揃ってる(^^)。大嶋さんの方が小さい印象だったのになー。

 美佳さんが流石の貫録。この布陣だと格が違う。腕ひとつとっても違うもんな。木村さんは普通の髪形でした(←まずそこからかいっ)。前半は例によってな表情ですが、エンジンはかかってました。美佳姫の館に迷い込んだ異邦人のような。すべてが彼の見た夢のような。そういう感じ(←その意味では十分に真ん中)。でもって、ちょっと姫を見失ったり、すり抜けて行っちゃったりした時がいいんだなー♪ でまた美佳さんの方も、抱きつく時に「大好き〜♪」なんですね。やっぱりこの組み合わせはいいなー。
 終盤、木村さんのアントルシャが「ひょお」というくらい高く、シザーズの後ろ脚が「ひゃあ」というくらい跳ね上がって、尻上がりに盛り上がっておりました。

 今日は首が痛くなるくらい前の席だったんで、余計にコールドがばたばたして見えたのかもしれません。最終日が2階だから、楽しみにしとこう。

|

« ピアフ、アップ+明日は「真夏」 | トップページ | マチソワでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「真夏の夜の夢」初日:

« ピアフ、アップ+明日は「真夏」 | トップページ | マチソワでした。 »