« よく寝た | トップページ | ニジンスキーアップ&マックレー »

2007/10/22

サティのこの1枚

 風邪はもう大体抜けた感じです。まだちょっとのどがいがらっぽいけど、ハナも概ね止まった。「真夏」に間に合ってよかった。今日は買い物以外は家で新聞の始末をしたり、テレビみたり、ぐうたらと。うるぐすで古田の引退を見てたら、ちょっとほろっとしちゃった。野球を恒常的に観るわけではないのだが(というより江夏引退以降はほとんど興味がないんだが ←いつだよ)、古田と落合はちょっと好きだったりするんだ。

 井脇さんのサイトによると、マックレーは金曜に来日したみたいですね。水曜が初日。楽しみにしてるからがんばれ〜♪ 

 さて。「ロシアガラ」以来、なんとなく耳についているサティの「グノシエンヌ」。私が今持っているのは、高橋悠治の「サティ:ピアノ作品集(1)」。非常に手堅いというか、俗っぽいというか、わかりやすい1枚です(笑)。もちろん、高橋悠治だから基本の1枚でもある。ラグ・タイム・パラードが入っているあたりがお得感もある。

 でも、私の場合はずっと高橋アキの方で聴いてたんで、ちょっと違和感のある部分もあるんだな。なぜかうちに高橋アキのサティ全集があったのだけど、私が大好きだったのは全集とはべつの「夢見る魚」という1枚。「夢見る魚」(The Dreamy Fish)の初録音、というアルバムだったと記憶。天袋にLPがあるんですけどね、例によって(T_T)。一度はCD化もされたようですが、今はどこを探しても見当たらない(LPはヤフオクに時々出てる)。

 収録曲は「3つのジムノペディ」「4つのプレリュード」「世紀ごとの時間と瞬間の時間」「夢見る魚」「逃げ出させる歌」「干からびた胎児」「ジュ・トゥ・ヴゥ」。「グノシエンヌ」こそ入ってないけど、なかなかいいラインナップでしょ? ずーーっと、サティのあの感じ(どの感じだよ)で来て、最後に「ジュ・トゥ・ヴゥ」でふっと力が抜けるっていう。B面のトップに入っている「夢見る魚」がいいんですよ。入っているアルバムはあまり見ないんですが、流石に「サティ・ピアノ音楽全集」には入っている(笑)。

 でもまあ、このラインナップで、高橋アキで、このジャケットで(魚の絵のお皿の絵。これがまた不気味な可愛さでいいんだー)欲しいわけですよね。やっぱり。最近のプレイヤーはシャッフル機能が標準装備だけど、アルバムって「並び順」そのものを楽しむ、ってのも大きいと思うんですよ。そこんところを考え抜いて作ってるわけだし。

 それにしても、もはや「ジュ・トゥ・ヴゥ」で「M」を思い出してしまうぢぶん……(^^;)。そういう刷り込みになろうとはなあ。また見られることがあるのだろうか。

|

« よく寝た | トップページ | ニジンスキーアップ&マックレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サティのこの1枚:

« よく寝た | トップページ | ニジンスキーアップ&マックレー »