« キエフのくるみ、アップしました | トップページ | 相変わらず »

2007/11/28

23でのインタビュー

 うちも一応流通(の下請け)なので、クリスマス商戦から新学期商戦へかけて、業量が上がる一方(T_T)。「みすらん」なんか、入力用見本すら入りませんよー。はははは。そういえばこの秋の「手編みぞうり」ブームはなんだったんだろう。やたら本が出回ってたけど。
 そんなわけで、昨日は帰って必要最小限だけやって、ばたっと寝ました。

 もうご覧になった方も多いでしょうが、AFP通信に、ベジャールの告別式の記事があります。こちらから。ロイターにもあるかと思ったけれど、こちらでは見つからず。

 22日の夜にNEWS23で流れた動画が、こちらにアップされていました(TBS公式サイト)。
 「あなたは愛や生よりも死により興味があるようですね」という筑紫哲也に「生きることが好きならば、死も愛せるはずなんです。死と生はまったく同じものです」とベジャールが答えています。93年の「M」のリハの時(後ろに金閣寺のセットが (^^;))なのでこういうやりとりになってるんだろうな。で、訃報だからそこが抜き出されている、と。
 こんな短いニュースでもちゃんとアップされてるんだなぁ。

 そういえば以前、シャドルーヒンがベジャールを踊りたいと言っていたような。

 もうちょっと時間をおいてから、少しことばにまとめてみようと思います。ストップしちゃってるものもあるしなぁ(^^;)。
 でも明日も残業なんだ、やっぱり……orz。

 そうして気がつけば、カカトの皮が剥ける季節に(^^)。

|

« キエフのくるみ、アップしました | トップページ | 相変わらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23でのインタビュー:

» 【@なイベント】バレエの女王シルヴィ・ギエム日本縦断公演 [@なイベントみっけ]
今日はバレエの話題から。最初に、11月22日に亡くなられたモーリス・ベジャール氏に哀悼を捧げます。モーリス・ベジャール氏は、20世紀を代表する振付家として、「ボレロ」「春の祭典」など数々の名作を生み出しました。発表した作品は優に200を超え、「ニジンスキー...... [続きを読む]

受信: 2007/11/28 21:31

« キエフのくるみ、アップしました | トップページ | 相変わらず »