« リブロにて | トップページ | マールイの人事、自分の人事 »

2007/11/05

茹で落花生とか2楽章とか

 ちょっと気になったもので、出かけたついでにタワレコによって、チャイコのピアノ協奏曲2番を探す。しつこいですね(^^)。気になったのは、前に書いた2楽章です。ところがないんだなー。探せど探せど(というほどはそもそもないんだけど)1番ばっかし。2番は2枚しかみつからなくて、しかもジャケットに楽章タイトルがあるのは1枚だけ。ただそれによると2楽章は8分台だったので、やっぱりシチェルバコフ盤が長い、ということなんでしょうか(←何でもアニハーノフの方が普通じゃないと思ってしまうぢぶん)。シチェルバコフ盤にある、テーマは同じなんだけど、後ろのピアノが妙に弾んだ感じのところがアニハーノフ盤にはないような気がするので、その辺が楽譜違いとかなのかもしれません。もっとも、ちゃんと聞いたら「……こっちにもあった」ってことになるような気もする(汗)。

 でまあ、金曜深夜から今日の昼過ぎまで(と、今日の夕方からついさっきまで)断続的に版下製作。

 ちょうど毎月とっているお野菜パックの今月分に、落花生が入ってたんですね。生の落花生です。ドロつきというか、一株まるまるなので、手で実をちぎるところからやらないとならないんですが。それを金曜の夕飯用に塩茹でしたのが、まだサラダボールにいっぱいありましてね。

 落花生が夕飯用かよ! と思うわけですが、枝豆がおかずなら落花生もおかず。普通に売っているピーナッツというのは煎ってあるからか、乾燥させてるからか固いんですが、生落花生はやわらかいんですよ。これを濃いめの塩水で茹でるとうまいんだなー♪ 固くないからなんぼでもしゃくしゃくっと………しゃくしゃくっと……食べちゃいましたよ、仕事しながら(^^;)。

 お野菜パックの産地が千葉なんで、こういう楽しみもあるんですね。ぢつは2年ほど我孫子という千葉と茨城の国境地帯に住んでいたことがあるんですが(ちばらき県といわれる地帯 ^^)、ここいらでも生の落花生を売っていました。もちろん時季が短いんで(今年はもうおしまい)、年中食べられるってものじゃないんですが、産地ならではの楽しみです。以前は会社の先輩(←当時柏在住)が、醤油であまからく煮たのを持ってきてくれたりしまして、そうすると本当におかずなんですよ。
 最近は、東京の居酒屋でもおいているところがあるので、見かけた折りには、ぜひ。これとギンナンはいくらでも食えるんだよなー(^^)。

 関係ないですけど我孫子が出たついでに、上野から常磐線に乗って、隅田川、荒川の次、3番目に越えるのが綾瀬川です(^^)。綾瀬の手前のところ(わかりやすー)。

 さ、版下終ったからレポに戻るぞー♪

|

« リブロにて | トップページ | マールイの人事、自分の人事 »

コメント

ちーっす。日曜シアター 山川静夫の“新・華麗なる招待席” 「仮名手本忠臣蔵」
12月16日(日) 午後1:00-5:30 NHK BS-2
だそうです。あの時のやつ。BSだめだったらごめん。

投稿: urasimaru | 2007/11/05 11:36

uraくん、情報どうもー♪
ほいじゃけん、BSは入らん言うちょろうがぁ(涙)。
でもちょっと友達に頼んでみる。どうせ、uraくんも録るよね?
師直、見たいなー(←どっちの?)。

投稿: 綾瀬川 | 2007/11/05 23:21

う、ごめーん。録画しない^^;春に撮ったオペラ座の弁慶もまだ見てないし。--;;
きみのみたいのは若い方だろう。(若いわかいワカイ…)

投稿: ura | 2007/11/07 17:20

えーええー(ブーイング)。
まあ来年引っ越したら、BSもなんとかできるかもしれない。
ひかりが入ってるようないい所には越せそうにないけどな(涙)。
獲らぬ狸、ぽん。
……でも、両方見たいことは見たいのだよ(笑)。切実度にさこそあれ。

投稿: 綾瀬川 | 2007/11/07 22:10

うー、メールじゃないと詳しいことはあれなんだけど、ちょっとハードルが。

投稿: ura | 2007/11/09 19:53

おー。
そんじゃまた、久しぶりにリアルデートと行きますか。
……って、もう年末かい。

投稿: 綾瀬川 | 2007/11/10 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茹で落花生とか2楽章とか:

« リブロにて | トップページ | マールイの人事、自分の人事 »