« 映画「TOKKO」アップしました | トップページ | あいかわらず »

2008/02/26

ちょっと疲れてますが

 残業してから、事務所で会議のダブルヘッダー。疲れたというより、ちょっとふらふらする。

 メンバーが集まるまでの間、例によって銀幕マニアのオバサマと「ヒトラーの贋札」の話など(←先週プッシュしておいた)。
 「ブルガーが主役だったら鼻持ちならないけど、役者はいい男だったわっ!」
……そうきましたか(^^)。

 実際ボクラにとっては、評価の難しい映画ではある。突きつけられる問いは極めて普遍的かつ現代的であって、自分などはちょっと逃げ場を失うくらいだった(それで思ったよりも難航しちゃったんだよなー)。「そんなもん、現場の中でしか答えは出んわい!」……自分で言っておいて「それを言っちゃなあ」とも思う。

 ものの見え方、見方の違いは、概ね「立ち位置」に拠っている。「立ち位置」がものの見方を規定し、ものの見方が考え方を規定し、考え方は「立ち位置」を動かす。
 この映画もやっぱり、自分の位置をどこに規定するかでずいぶん違って見えるだろうなぁ。というよりも、どこまで自分と自分の周りの課題に引きつけられるかということは、半ば想像力の問題なんだろうけれど。

 アカデミー賞の外国語部門受賞だそうで、見る機会は増えるかも。

|

« 映画「TOKKO」アップしました | トップページ | あいかわらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/40272137

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと疲れてますが:

« 映画「TOKKO」アップしました | トップページ | あいかわらず »