« クララとか | トップページ | 春めいた日 »

2008/02/16

まあこれもぐちのうち

 今度のディアゴスティーニは「仮面ライダー」だそうです(^^)。
 隔週刊「マールイバレエ」とかあったらいいよね。各ダンサーのフィギュアつき。多分、50部くらいは出ると思う(←おいおい)。
 マールイは冗談にしても「隔週刊バレエのなんちゃら」くらいはできないかな。毎号付くのはバレエ音楽のCDで。全幕CDには入ってないような、後から付け加えた曲とか、手に入れにくいものを集めたCD。「踊れる速度」にすれば需要はありそうな気がするんだけど。

 さて、今週はちょっと仕事の方が落ち着いてきたので、これなら何とか定時で上がれるかな? 阿佐ケ谷で「肉弾」やってるんだけどなーと思いきや、昼過ぎにいきなり月曜搬入分が300超え(T_T)。200くらいなら定時で帰ってもなんとかなるんですけどね。

 そもそもが、11日に(←流石にロットバルトには行かなかった。4幕なら行ったかもだけどなぁ ^^)I誌のSに会ったら「絞め切り、大丈夫ですよねー? ギリギリ25日ですよー」と念押しされまして。一応、この週末に映画見なくちゃなー、という自覚はあったんですけどね。それで久しぶりに「ぴあ」を買ったんですが……何を見ればいいんだ、ということに。なんだか、何を見ても今一つなーという気持ちで。

 「ジプシー・キャラバン」は面白かったし、書きたいこともたくさんあるけれど、関係者が山ほど著者にいるI誌で半端なものを書く度胸は私にはないぞっ(^^)。「牡羊座」もねぇ。見たいけど、これも関係者がなぁ(苦笑)。ああ、サブカル誌ってオソロシイ。「L」も見たいけど、「Death note」見てないしなぁ。「アニー・リーボヴィッツ」か「ボーフォート」か。蛙男商会の劇場版か。23でやっている蛙男劇場は好きだけど(首相は傑作だよなぁ)、あれを劇場で観るのはどうなんだ。あとは「ペルセポリス」か「ヒトラーの贋札」か。「シネマ歌舞伎」も見たいけどなぁ。「書く」となるとなぁ。それより期せずして開催中の市川崑特集か、岡本喜八特集の方がそそるんだよなぁ。

 ……バレエはね、いいんですよ。自然に、とはいわないけれど、受け止めるものに制約がない。ぢぶん的には。あちこちサイト回りをしていると「これはこうでなくてはダメ」的な文章がたくさんあって、もちろん自分もそう書くこともあるけれど、比較的自由に……というよりは、手前勝手に見ることができる、と(^^;)。空気に溺れてればいいってとこありますからねぇ(つか、ぢぶんが溺れてるだけですな)。

 映画はね。ダメなんです。どんどん書けなくなってくる。ぴあのちっちゃな紹介文があるでしょう? アレを読むだけで、「こういうレポを書くことが望まれている」のが読めちゃうんです。◎誌なら、こういう感じで。×誌ならこう。そしてネット上の「多くの人が感じること」はこうで、それに添わせたこういうレポが期待される、と。そこから完全に「自由に」映画を見ることは難しい。そうすると、映画自体を見る気が全然しなくなる。ここ2、3年映画を見る量が極端に減ってるのは、何も誰かにのめり込んでいるせいだけでは(← ^^)ないのだよな。……でもね、実を言うとそれで気乗りしなくなったダンサーというのもいるんだよな……。

 読んだ空気を崩すというのも、なかなか力仕事だからねぇ。全部の分野でそれをやるのはくたびれるのさね。

 グリムスの新しい芽が出ました〜♪ お誕生日おめでとう。

|

« クララとか | トップページ | 春めいた日 »

コメント

うん、人の文章を読んだらおなかいっぱいで書く気がなくなるっていうのはある。(あ、話ちがう?)
二本目はどんな木になるんだろうね。芽は普通だな。

投稿: urasimaru | 2008/02/16 10:47

話としては違うが、それはそれであるよね。

新芽はいつみても「カイワレ」を思い出すんだよな。
折角だから、前とは違った感じに育って欲しいよねー♪
成長過程もいろんなパターンがあるらしいので楽しみ。

投稿: 綾瀬川 | 2008/02/16 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/40138366

この記事へのトラックバック一覧です: まあこれもぐちのうち:

« クララとか | トップページ | 春めいた日 »