« マラーホフAプロアップしました | トップページ | マラーホフ、Bプロ初日 »

2008/02/20

ヒトラーの贋札

 ザクセンハウゼン強制収容所でのナチスの贋札製造=ベルンハルト作戦。この映画は、実際にベルンハルト作戦に従事させられ、生き延びた(今も健在)ブルガーの手記を元にしたドラマ。公式サイトはこちら

 世界的な贋作師のサリーことソロヴィッチは、印刷工で共産主義者のブルガー、画学生のコーリャらとともにザクセンハウゼンに移送され、そこでベルンハルト作戦の主任として贋ポンド札の製造に当たる。ナチスの作戦責任者はかつてサリーを逮捕して少佐に昇進したSSのヘルツォーク。
 彼らは強制収容所の中の秘密工場に隔離され、「特別待遇」を受けながら、「完璧なポンド札」を作り上げる。イングランド銀行ですら見抜けなかったその技術に気を良くしたナチスは、次はドル札作りを指示する。だが、ドル札を刷るために必要な技術を持つブルガーは、ナチスに協力することはできないとしてサボタージュ。業を煮やしたヘルツォークは、期限までにできなければ5名を銃殺すると告げる。かたくなに「正義」を遠そうとするブルガー、ブルガーを密告しようという者、それを許さないサリー。サリーを自宅に招き、取引しようとするヘルツォーク。様々な思惑が交錯する中、作戦終了の時が近づいていた。
 
 いくつかのポイントがあります。シリアスな論点は別の原稿に書くので、それ以外のことで。というよりも、ぶっちゃけコーリャのことだなー(^^)。
 コーリャはロシア人の画学生で、ザクセンハウゼン収容所に送られる貨車の中でサリーと知り合う。話し合ううちに、二人は同じ美術学校の出身で、コーリャのついていた美術の教授はサリーの頃には助手だったことがわかったりして、コーリャはサリーを慕い、サリーはコーリャをかばう、兄弟のような関係になっていく。登場の時から「この子は収容所で生き残れるんかいな」と思うほど線の細いコーリャだけど、まあその後の展開は案の定……というわけで。
 
 この映画でいちばん好きなのは、秘密工場に併設された宿舎にサリーたちが連れていかれた時に、清潔なシーツできっちりとメイクされたベッドにコーリャが頬を寄せて「きれいだ」ってつぶやくシーンなんですよ。本当に一瞬なんだけど、コーリャの人物像がよく出ていて。

(予告編では「あたたかい」って字幕がついているんだけど、本編は「きれいだ」になっていて、もちろん本当は何ていってるのかはわからないけど(ドイツ語?)そこは「きれいだ」じゃなきゃ全然ダメじゃん! 清潔さがポイントだろ、やっぱり)

 戦前からロシア社会で「ユダヤ人」として差別を受けて、妻も収容所でなくしたというサリーにとって、コーリャは「守るべきもの」だったんだよね。ブルガーのように「正義」だとか「同胞」だとかいう、ばくっとした(しかし本人にとっては具体的な)ものではなくて、自分の目の前にある、たったひとつのもの。

 見終わった後に残るのは、ただ虚しさばかり。戦争の虚しさ、正義の虚しさ、勝利の虚しさ、生きのびることの虚しさ。けれどその虚しさと向き合い、それを自分の中に抱えることもまた、たいせつなことではないかと。

 だからこれは、「感動の大作」などではないと(だからいい映画なのだと)思うのだけど、「感動」というあいまいでわかったような言葉については、またいずれ稿を改めて。
 

|

« マラーホフAプロアップしました | トップページ | マラーホフ、Bプロ初日 »

コメント

初めまして、ハイクオリティーナ存在集めてます、よろしければ投稿お願いします。。http://hiquality.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: ももさんさん | 2008/02/20 05:37

こんにちは。
「虚しさ」のこと、いつも考えます。私は無力感と自分に対する腹立たしさ、かな。せめて「自分の目の前にある、たったひとつのもの」のためには…と、漠然と思うのみです、ハズカシ。

> シリアスな論点は別の原稿に書くので、

後ほどホームページ(映画館・MOVIE)にアップされますか? 読んでみたいです。

投稿: sweetbrier | 2008/02/23 15:45

こんにちはー♪
京都は終了しましたが、大阪ではまだ上映中みたいですね。
「全国一斉ロードショー」ではなくて、各地五月雨上映(^^)のものは
何をどの程度書いていいのか、いつも迷います。

>後ほどホームページ(映画館・MOVIE)にアップされますか?
が、がんばります(汗)。
「のちほど」とか言っておいて書いてないものがどんだけあるんだか(大汗)。
ブルガーの「正義」をめぐってになると思うのですが、枚数の少ない原稿なので、そこから落ちた話は順次こちらでも書いていきたいと思います。
 ……って、明後日だよ、〆切り(←まだ書いてない)。

投稿: 綾瀬川 | 2008/02/23 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/40189996

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーの贋札:

« マラーホフAプロアップしました | トップページ | マラーホフ、Bプロ初日 »