« サニー、満開! | トップページ | ジプシー・キャラバン »

2008/02/06

月末に見に行くもの

 相変わらず、残業の日々。今週末はもうマラーホフなんだなぁ。

 さて、月末に見に行く予定の公演とは、リュウセイオー龍のソロ公演。詳しくは野戦之月こちらのページを。

 他人んちの子の成長は早いとはいうけれど、このページの年譜で見たら、私がさいしょにリュウセイオーを見たのは彼の初舞台で、11歳の時でしたがな。あれから13年。そりゃ大きくなるわけだわー。おねぃさん、びっくり。

 彼の所属する「野戦之月海筆子」は……まあ、話せば長いんだろうけど。自分との関わりで言えば、95年に「敗戦50年問題連絡会」という戦後補償だとか戦争責任問題だとかをやってきたグループが集まって、いろんなイベントだのミニコミの発行だのを1年かけてやったプロジェクトがあって、そこでできた友人から「中野で友達がテント芝居やってるから見に行こーぜ」ってな具合で連れ込まれまして(^^)。いわゆる「アングラ」っていうんでしょうか。「面白いけど何が何だかわかりません」って状態でしたな。それから何度か見に行ったり、こちらのイベントで短い芝居を打ってもらったり。なんというか、「クセになる」んだよな(^^)。

 リュウセイオーの踊りは、芝居の中でしか見たことがないんですよね(前回見た時の記事はこちら)。けれど前回見てから1年ちょっと、どんないい踊り手になったか、とても楽しみ。

 2月23日(土)が「動く銅像08」、24日(日)が「地球から観る円」。リンク先に、タイトルにまつわる簡単な詩が出ているけれど、これだけ見たって海のものやら山のものやら。大造さんのイントロダクションを読んだところで何が何やら(^^)。でも彼の踊りは大造さんの文章の通り「悶え」であり、「もがき」であり、「脈動」であり。わかりやすく説明しようとすれば「アングラ系」とでもいうんだろうけど。ぢぶんの感覚で言うと、彼は「ダンサー」ではなくてまさに「踊り手」。そういうニュアンス。

 演奏は、シカラムータの大熊ワタルさん(クラリネット)、ソウル・フラワーのこぐれみわぞうさん(ちんどん)、元「INU」の小間慶大さん(ギター)。わーい、大熊さんも久しぶりだ。
 何が出るか、楽しみだなー。

|

« サニー、満開! | トップページ | ジプシー・キャラバン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月末に見に行くもの:

« サニー、満開! | トップページ | ジプシー・キャラバン »