« NO SMOKING Orch.発売日 | トップページ | 踊ったよ! »

2008/03/23

時節の色初日

 そんで、一度帰って洗濯して、ゆうぽうとへ。チラシ束の検討などはまだしていないんですが、ホールのチラシコーナーに牧さんちの「ドンキ」のチラシがあったのでもらってきましたー♪ シヴァの写真はいつものプロフ用(でもあの写真は好きー♪)。肩書きが「ミハイロフスキー劇場プリンシパル」になってるな(^^)。パブージンは名前だけ。カラーだったけど裏白でしただ。

 東バのドンキは流石に会場売りはまだで、会場先行予約受付中。ノイマイヤーは明日の朝帰国するそうで、それでトークは今日だけだったんですね。会場に大入り看板が出てました(ちょっと意外)。あの看板、下のところに東バとNBSのハンコが捺してあるんですよ。なくさないようになのかなぁ。ちょっとオカシイ(^^)。

 先攻(?)は「スプリング・アンド・フォール」。後藤さんがいかにも「春!」という感じで、喜びいっぱいの出だしがほのぼのー。でも平野さんが出たら、自分的には平野さんに目がいっちゃったなぁ。すごくいいよー。見るたびによくなってるような気がする。群舞の核や中心じゃなくて、一歩出て統率していくだけの存在感が出てきた。手先を含めた腕がさらにきれいになっていて、鋭さと甘やかさとダークな部分とがうまい具合にミックスされてる。
 男性陣は、ちょっと暴力的なところが新鮮(特に野辺くん)だったりしたけど、全体にサポートがんばれ。3楽章なんかはいいんだけどなー。いや、あのサポートはほんとに大変なんだけどさ。病み上がりの高橋さんがよく動いていたよ。
 女性ではやっぱり小出ちゃんがいい感じだ。4楽章は後藤さんがちょっとガス欠だった分、小出ちゃんが引っ張ってった感もあり。

 休憩を挟んで「時節の色」。とにかく座席がえらく前だったこともあって、どこを見ていいかよくわかんなかったりする。一度は2階で見たらよかったかもなぁ。「冬」でも、高岸さんが嵐に翻弄されているのに、下手のはしっこで木村さんがスローモーションで動いてるからもう目が忙しくって。明日はもう少し後ろだから、もうちょっとラクに見られるかな。表情がよく見えるのはいいんだけど、目が疲れて。

 想い出に抱かれて、暖かい場所へ帰ろう、帰ろうとする「男」と、それを無慈悲に前へ前へと追いやる「時」。ダーク木村は、今日は本当にダークでしたっ。また頬が落ちてた気がするけど(←見るたんびに人相や体型が違う気がするよ、このお人は…)。すごく無慈悲なんだけど、そこは木村さんだから、ちょっとした手の仕草がふっと優しかったり温かだったりもして、3人の物語は「父と母と少年」の物語のようにも見えました。高岸さんとのPDDはまさに格闘。緊張感のある美しさ。見ごたえたっぷりで、二人とも素晴らしかったですー。明日もう一度見られるのは嬉しいなぁ。最後の場面がよくわからなかったのは、友佳理さんの後ろで黒子をやってる木村さんに気を取られちゃったからだけどさ(^^)。きっ、とした表情で正座しているのが妙にすてきだったなー。

 えーと。大嶋さんの代わりに夏に入った長瀬くんは、なかなかでした。独り少年ぽさが際立った感じもあったけど、それはそれでいいんじゃないかな。夏の男性群舞も好き。

 いやもう本当に目が疲れて。ずっとハードワークだったからしょうがないんだけど。トークの頃にはかなり厳しくて、帰る頃には頭痛もひどかったので、コメのレスだけ入れて男子フリーまで2時間ほど寝ました。
 トークの方は、「三浦さんは本当にノイマイヤーが好きなんだなー」というのがいちばんの印象かも(笑)。

|

« NO SMOKING Orch.発売日 | トップページ | 踊ったよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時節の色初日:

« NO SMOKING Orch.発売日 | トップページ | 踊ったよ! »