« SWAN MAGAZINEとか東バサイトとか | トップページ | ドンキ特設ページと光藍社のDM »

2008/03/08

しーちゃん/ブルラーカ

 日曜に下版なのに仕事が進みません。帰ってくると寝ちゃうんだよな。というわけで、仕事しながら長野メモリアルをダラ見。久しぶりにしーちゃんを見ました。すっごく滑りが柔らかくなりましたねー。柔らかくて、ドラマチック。「水を得た魚」というか、充実してるんだろうなーという滑り。フィギュアを生で見たことはないし、しーちゃんともなるとチケット取るのも大変なんだろうけれど、じっくり見られたらな(解説抜きで)と思いました。フィニッシュは本当にすごかったなー。

 ダンサーでもスケーターでもほかのものでもそうだと思うけど、女性に関して言えば、女性的/男性的というよりも、「意志的」かどうかが自分にとっては重要なんだな、多分。その辺の強さは女性的/男性的とは関わりがないから。男性でもやっぱりいちばん惹かれるのは「覇気」だったり「熱」だったりするから、根本的なポイントは同じ場所なんでしょうね。

 さて、こういうことにもシーズンというものがあるのか、あちこちで芸術監督交代の話題が。個々の事例について語る力量はないですが、久しぶりにブルラーカの写真を見て(←ルジマトフの「シェヘラザード」で見たくち)、誰かに似てる、誰かに似てるとずーっと思ってまして、今日、会社に行ってやっとわかりました。

 うちの課長だよ。

 ええまあ、課長を知ってる人はブルラーカを知らないし(多分)、ブルラーカを知ってる人はうちの課長を知らないので(きっと)、心底どうでもいい話なんですけどね。これからは、綾瀬川が愚痴ってるときは「ああ黒髪のブルラカのことだな」と思っていただければと(←おいおい)。

 それにしてもフィーリン……。どうせならボリショイの監督になっちゃえばよかったのにと思う私は素人なんだろうなぁ(T_T)。

|

« SWAN MAGAZINEとか東バサイトとか | トップページ | ドンキ特設ページと光藍社のDM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しーちゃん/ブルラーカ:

« SWAN MAGAZINEとか東バサイトとか | トップページ | ドンキ特設ページと光藍社のDM »