« 東バの公式ブログ+朝日 | トップページ | 傷心・凍結・睡眠 »

2008/05/16

36年めの日

 東バの「ドンキ」のキャストが発表になりました。とりあえず、K村さんの(←なんとなくはばかってみる)エスパーダは初日と最終日。嬉しい。初日は本命木村、対抗高岸で張っておいたので(おいおい)、……Sとはいえ、もう少し近いと嬉しかったが(T_T)。祭典で取った24日に期待しよう。……ケガしないで帰ってきてくださいね。

 5月15日は沖縄における「土地の日」。1972年、沖縄の「本土復帰」に伴って、米軍用地の「強制収用」が始まった日です。というわけで、久しぶりに一坪反戦地主会の集会に行ってきました。前方に掲げられた、緑の地に「一坪反戦」の文字を白で大きく染め抜いた旗。基本的に旗ものは好きじゃないんだけど、ここのこれと立川の「勝利するぞ!」の旗は好きなんだよなー。

 職場が遠いこともあって、着いた時には始まってから30分ほど経っていたけど、棚原盛秀さんの撮った泳ぐジュゴンや、去年新たに発見された大浦湾のアオサンゴの群落などを見ることができました。辺野古の大浦湾というのは、普天間代替施設の建設予定地です。ここでエコツアーを行っている「じゅごんの里」の東恩納さんと、沖縄のダイバー/水中写真の草分け・棚原さんとの「大浦湾生き物マップ」作成過程の調査で発見された場所です。リンクを張った「ジュゴンの里」のブログにも写真はいろいろありますが、こちらこちらにはアオサンゴ群落の大きな写真。大浦湾海中は、Save the dugongのこちらのページが見やすいかも。アオサンゴは、東恩納さんたちがここを発見するまでは、石垣の白保が北限だと言われていたそうです。ほかにも、日本に棲息する6種のクマノミ全てが見られる「クマノミ城」など見どころが多く、最近はダイバーの人気スポットになりつつあるとか。

 講演は久しぶりの有銘さん。今は違憲共闘の議長からは降りてるのかな。お元気そうで、それだけでもとても嬉しい(喜寿だからね、今年)。今日は半分以上はサイパンの話。サイパン生まれで、「玉砕」戦を体験し、戦後沖縄に引き上げてきたという話は聞いたことがあったのですが、本格的にその話を聞くのは初めて。詳しくはまた書きますが、「集団自決」を生き延びた友人たちの体験から、サイパンから沖縄へ続く一本の道がすっと見えました。もちろん知識や論理としてはあれこれ知っているわけですが、それがひとつの道筋として鮮明に「見える」には、こういう生(なま)の話がいちばんだな、とあらためて思ったり。

 

|

« 東バの公式ブログ+朝日 | トップページ | 傷心・凍結・睡眠 »

コメント

またキャスト変更になってます(泣

今のキャストを信用していいんでしょうか?
って、私はドンキのチケット取り忘れたままな訳ですが…。

投稿: ya-ya88 | 2008/05/16 23:20

ya-ya88さん、コメありがとうございます。
サイト見てきましたー。

。・゚・(ノд`)・゚・。 ヌカヨロコビカイ

昨日の今日なので、変更というよりも
「ハナから誤植」じゃないかとも疑ってますが……。
高岸さんが踊らないなら初日は間違いないと思うんですが
当日まで油断ならないので気疲れしますね……。

投稿: 綾瀬川 | 2008/05/17 01:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 36年めの日:

« 東バの公式ブログ+朝日 | トップページ | 傷心・凍結・睡眠 »