« 傷心・凍結・睡眠 | トップページ | 吠える »

2008/05/19

ライオンと魔女

 10時前に一度起きて、とにかく起きる気がまるでしないので、洗濯機を洗う用の洗剤を放り込んでもう一度寝て、次に起きたら2時。どうにも調子が出ないと思ったら、熱が出てた。疲れたんでしょうね、やっぱり。部屋も片づかないし(←ストレスではある)。夕方まで漫画読んでごろごろして、「熱が出たとき用」買い出し。
 土曜は久しぶりに整骨に行った。腰がもうヤバヤバだったんだけど、案の定、「あー、ずれてるずれてる」と言われちゃいました。右側が前に行っちゃってるそうで、近ごろはもっぱらこのパターン。

 テレビで「ライオンと魔女」をやっていたので見る。初見。予告編を見て、見る気がまったくしなかったんだよなぁ(←一応ナルニアファンではある)。

 いちばん心配だったタムナスさんがとてもよかったです。わりとイメージ通りだった。ルーシーが心底ヤなガキだったな。こういう妹がいたら、いじめたくなるだろうなー。そしてぢぶんはこういう小賢しいヤなガキだったな、としみじみと思った。魔女は、見た感じはとてもそれらしかったけど、吹替えの声がなぁ。普通にしゃべってるときはいいんだけど、声を張り上げるとただのヒステリーのオバチャンだったよ(T_T)。戦闘場面での、鎖帷子のドレスがよかった。
 小さい頃はたいして魅力を感じなかったピーターがよかったな。自信はないのに兄弟を引っ張っていかなきゃならない心細さとそのための虚勢でいっぱいいっぱいだったのが、徐々にたくましい面構えになっていくところがよく出てた。あ、狼(の声)もよかったですね。ちょうどいい低音。

 ピーターがサンタクロースから剣をもらうとき、それを抜いてみたときの、これは人(だけじゃないけど)を殺すためのものだ、という感じがなかなかでした。そしてそれをわかってなくてワクワクしてるルーシーにだけ、ちょっと釘を刺しておく、というのもうまいな、と。
 そして「石舞台」は、なんとなく飛鳥くさいものをイメージしていたぢぶんに気づく。そんなことはあるまいよ(笑)。

 「カスピアン」もわざわざ映画館にまで行く気はしないんだけど、こちらでいちばん気になるのは、もちろんリーピチープだ(^^)。シリーズでは「朝びらき丸」が好きだったりするが。

 書くべきことはたくさんあるけれど、何を書いても「塀の向こうの卓球」でしかない。それがこのかんずっと、ぢぶんの気を重くさせている。

 

|

« 傷心・凍結・睡眠 | トップページ | 吠える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/41252393

この記事へのトラックバック一覧です: ライオンと魔女:

« 傷心・凍結・睡眠 | トップページ | 吠える »