« ジル、ロス、ファヴロー…… | トップページ | ダンサーinカメラカタログ »

2008/06/16

BBL、東京楽日

080615_17200001 2回目のバレエ・フォー・ライフ。ぢぶん的には楽日です。写真はやっぱり今日の不忍。

 フレディがマーティン・ヴェデル。ジルのパートがガオン。ロスのパートをズアナバール。席は1階の前寄り真ん中で、グラスなしでちょうどいいくらい。昨日とキャストが逆ならなー(T_T)、とちょっと思う。

 でも、昨日上の席から全体を見たおかげで、作品そのものは非常にわかりやすかったです。いや、わかんないとこもありますけどね(^^)。でもそこはそれ、ベジャールだから。

 昨日のジルには「死の天使」のような、支配・統率する超越者を感じたのですが、今日のガオンはむしろ、もう一人のロック・アーティストあるいはプロデューサーのような感じ。マーティンとの強弱の差があまりないのと、ジルにはない甘味があるので、そんな感じに見えるのかな。マーティンのフレディは色気アリアリ(笑)。ファヴローだとフェイクっぽく自嘲的に見える場面が、「……地?」に見えましただよ(^^)。主役二人のそんなところが相まって、14日にあったある種の亜空間というか、妖気というか、切迫感のようなものは薄かったのですが、それはそれでいいのかもしれない。

 昨日に引続いてデバルがよかったですねー♪ 結局「目つきのコワイ大人」が好きなのかも知れない。「テイク・マイ…」のシャルキナがすごくよかった。あと、ベシャールがかなり好きで(鶴の似合うのはこの人だな)、ルーアルティもいい。ようやく顔と名前が一致したところで終わっちゃったよ(T_T)。

 美少年箱詰めの中に、ファヴローとデバルも。デバルは昨日もいたかどうかはちょっと記憶にないんだけど、何気に豪華な詰め合わせだ。いっそルヴレも詰めてくれ、と思ったけど流石にそこは詰まりませんでした(笑)。ファヴローが今日はなんだかやたらと楽しそうで、箱の中でも妙に楽しそうにしてるもんだから、ついついそっちに目が行っちゃったよ(笑)。で、昨日も思ったんだけど、「カインド・オブ・マジック」のアメリカンスクールの制服のような格好のファヴローを見ると、なぜか「アメリカ大統領選」という言葉が頭に浮かぶんだよ……orz。なぜ大統領選なんだ>ぢぶん。

 今日もやっぱりカテコでぼろ泣きのぢぶん。今回は見る側も踊る側も様々な想いの中だったと思うけれど、また今まで通り日本にも来て欲しいと思います。

 さて、引っ越しで中断していた無農薬野菜パックも昨日から再開したし(サイズが小さくなったけど)、来週には洗濯機も来るし、そろそろいろんなことを通常モードにしなくっちゃなぁ……。

|

« ジル、ロス、ファヴロー…… | トップページ | ダンサーinカメラカタログ »

コメント

お久しぶりです。
>美少年箱詰め
うまいことおっしゃいますねー。
デバルは14日もいましたよ。2年前の時はいなかった気がするので(思い違いかもしれません)、え、彼も箱に入るんだ!とちょっとびっくりして印象に残りました。
2年前初めて見たときはマーティン・ヴェデルがフレディでした。今更そっちも観てみたかった気がしています。大馬鹿ですわ。

投稿: ほみ | 2008/06/17 00:53

ほみさん、毎度ですー♪
デバル、14日にも詰まってましたか!
14日は遠目だったのが惜しかったですー。

ヴェデルは妖しい色気がいっぱいでしたよー。
「ガガ」で箱にすがるところや、
その後の短いマイクスタンドを持って壁によりかかるところなど
なんといえばよいのやら(70年代少女漫画風?)。

私もヴェデルもファヴローも、もう一度(とはいわず)見たいですよー。
煩悩は尽きないですね(笑)。

投稿: 綾瀬川 | 2008/06/17 02:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BBL、東京楽日:

« ジル、ロス、ファヴロー…… | トップページ | ダンサーinカメラカタログ »