« 結局話はそこに落ち着く | トップページ | モーリスのいる舞台 »

2008/06/10

煩悩の中華街

 NBSニュースが郵送で来ました。同封されたe+のチラシによると、e+でロイヤルの「プレミアム・エコノミー券」というのを売り出すらしいです。どっちかにしろよ! プレミアムなのかエコノミーなのか……って、前にもそんなツッコミをしたような気も(笑)。オペラでは前からDVD付きチケットというのがあるらしいですが、それがバレエにも広がってきたということなんですね。いろんなことを考えるなぁ。

 さて、日曜日はそんなわけで横浜まで行ってきました。本当なら事前に時間をとって山手の方まで行きたかったのですが、版下はあがらんわ、天気予報は雨だわで、久しぶりに石川町から中華街を通って山下に抜けるコースを選択。ホールに着く前に、もはや煩悩まみれ(笑)。

 お目当ては干し竜眼。うちの実家の辺りは元々中国帰還者の多く住んでいる地域で、割としょっちゅう、駅前広場で「中華物産展」というのをやっていたんですね。その頃からの好物が干し竜眼なんですが、なかなか売ってないんですよ。しかも高い。だけど折角中華街に行くんなら、たまにはそれくらいのぜいたくもいいかなー、というわけで、乾物屋めぐりです。あれこれ回ってどこが安いかを見て、公演後に買いに行く、と。

080608_21460001
 これが日曜日の煩悩の成果(笑)。左から干しいちじく(1キロ 1575円)、えびせん(100円)、干し竜眼(200g 530円)、重慶飯店の月餅(小・180〜200円)。

 干しいちじくを1キロも買うヤツがあるかっ! と思わないでもないんだけど、これはかなりなお買い得だと思ったのさー。いつも買ってるのは40gで100円なのよ。1500円なら600gでしょー。問題はかびる前に食い切れるかどうかだ。干し竜眼はおいている店自体がほとんどなくて、後は150gで500円、というところがあったくらい。竜眼とレイシの缶詰めもあって、こっちも欲しかったんだけどいちじくを買っちゃった後だったのであきらめました。値段というより重さで。レイシの缶詰めがまた好物でねぇ。昔は生のレイシなんて売ってなかったから。

 重慶飯店の月餅はお約束の一品。丸い小さいのがナッツ入り、カシューナッツが付いてるのはゴマあんをはさんだもの。その上のちょっと大きめのがナッツのタルト。ナッツ類、目がないんですよ。たまには違うものを買おうと思っても、ついこのタルトは買っちゃうんだよな。

080608_17310001
 夕飯はもちろん中華街で、鶏カシューナッツ炒め定食(←好ー♪)。海老シューマイ2ケ、蒸鳥の前菜らしきものが申しわけ程度にザーサイと一緒盛りになったもの、ミニフカヒレスープ、超ミニ杏仁豆腐がついて980円をいただきました。おいしゅうございましたが、オバサンの愛想は悪かったです(笑)。

 そして帰りがまだ早い時間だったので、ターミナル駅の量販店でアイロンまで買って帰りました。冷蔵庫やら洗濯機やらを買ったポイントでもらってきたというのが正しいけど。さすがに重かったなぁ。あ、アイロン台がない。

 写真は山下公園の栗の木(多分)。明日(今日だけど)のボレロは、「台の裏しか見えないんじゃ?」というくらい前の席なので(笑)、ガオン張り付きになりそうな予感。一度くらい上から見たかったな。キャストも含めていろいろと楽しみー♪

|

« 結局話はそこに落ち着く | トップページ | モーリスのいる舞台 »

コメント

ああ、また食べ物ネタに釣られた。
いつか台湾の油化街にご一緒しませんか!?(笑)
乾物王国なんですよ。
あんなに近い台湾に行ってスーツケースが制限ぎりぎりの40キロになった私。
その殆どが穀類と乾物でした。(告白)
発狂するくらいの種類と量と安さです。
私は木の実類と海の幸の乾物(海老とかすごい種類がある!)が中心でしたが
果物乾物もすごくて大変です。ことごとくおいしい!
勿論、生もいっぱいあります。ライチ狩りや愛文マンゴー狩りなどもあり
あっというまに体重が増加すること請け合いな旅、はどうでしょう?

重慶飯店といえば、木の実の月餅はお約束ですが
私はおこしが好きなんです。2種類あるけど両方好き。
切ったうどんを揚げて飴がらめにして四角に切ったようなあの外見。
たまりません。味も大好き~。

そういえば、メレンゲも好きなんですよねー。(マカロンにはあらず)
白く固く泡立てた卵白とお砂糖を貝の形に焼いて
チョコレートで2枚をくっつけたお菓子。
すごい甘い。でもこくのあるおいしいコーヒーと相性バッチリです。
日本では売ってないのが悲しい・・・
(あの甘さ&大きさは日本ではブレイク困難)

投稿: 矢羽 | 2008/06/10 20:29

「油化街」って名前だけでこってりだなぁ(^^)。
乾物好きなんですけど、自分で調理するのは面倒だったりして。
今回見送ったものの中には棒湯葉(戻さなくてもOK)がありましてん。
湯葉、大好物なんですよー♪ 
干し海老も好きだなぁ(←母が瀬戸内産なもんで、お歳暮の定番)。
あと、シロップや砂糖漬けでない果物乾物が好き♪
そしてなんと「ライチ狩り」ですかっ!
そ、それはぜひ参加したいですぞっ!
体重倍になって帰りそうだなぁ……(T_T)。

今回は我慢したけど、重慶飯店で思わず買っちゃうのは
菊の形のパイですねー♪ あんが花びらのところに入ってるヤツ。
肉まんも、一つ売りがあったら欲しかったんですが、
お土産用のは数が多くて(←断念するにはいい口実)。
ううっ。好物が多いのは幸せだけど辛いですねぃ……。


投稿: 綾瀬川 | 2008/06/11 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煩悩の中華街:

« 結局話はそこに落ち着く | トップページ | モーリスのいる舞台 »