« 転居通知 | トップページ | 3演目セット券とかその他モロモロ »

2008/06/04

パンダづけ

 NBSから東バの「ジゼル」追加分と、祭典会員分のロイヤルのチケットが届きましたー♪ 「シルヴィア」は好みでいうともう少し後ろがいいかなとは思うけど一般的にいえばよいところで、「眠り」はなかなかによいところでした(^^)。眠りの方は、青い鳥のキャストで決めちゃったんですけども。
 それにしてもわかっていたとはいえ、「ジゼル」は本当に1階ばっかりだな。1度は2階から観たかったなぁ。「1階でも見たかったのに、2階ばっかり!」っていう方、いらっしゃいます? と、小さな声で言ってみる……。

 さて、四川の大地震のちょっと後に、ビルマのサイクロンの方のニュースを見ていたら、被災地からのレポで「このテントは中国からの援助によるものです」というのをやっていまして、「ああ、地震が起こる前に送ったんだなー、うちも大変だから返せとはいえないもんなぁ」と、ちょっと複雑な気持ちにもなったのですが。

 そういう状況でそれどころじゃないだろー、というのはさておいて、臥龍のパンダ幼稚園の本が出ます。今日、見本が回ってきたので、週末には店頭に出るんじゃないでしょうか。
 Amazonのリンクはまだだったので、こちらを。昨年のブログ、QQちゃんシリーズを集めたものです。タイトルは「パンダづけ」(笑)。いやー、ネットで見たときは「民代さんのぱくり?」(←んなわきゃない)と思わなくもなかったのですが、現物を見たら「……「はんだづけ」の方?」と思っちゃいましたよ(追記。Amazonの方もできました。こちら)。
 しかも「パンダ幼稚園・QQ監修」とあるぢゃないですか。監修者はちゃんと責任表示として記述ブロックにとらないとならない。パンダ幼稚園はいい。団体名で処理だ。「QQ」……orz。とるのか、これ。姓名なら「キュー,キュー」だが、名前なら「キューキュー」だ。大体作成カテゴリーとして「東洋人」でいいのか。むむむ……。

 まあそんな内輪な話はどうでも。地震で行方不明になっているパンダの2頭のうち1頭はQQと網網(初代こぱんだ)のお母さんなのだそうです。臥龍の被害状況はこちら
 パンダどころじゃねーだろ、と言われればそれまでなんですが。

|

« 転居通知 | トップページ | 3演目セット券とかその他モロモロ »

コメント

うちには二見書房の「パンダの時間」と「パンダ育児日記」があります。
パンダは大好きなので、それだけに、なるべくセーブして、このてのものは買わないようにしていますが、この2冊は衝動的に買ってしまった覚えがあります。泣けるほどかわいいです。
また、飼育員さんたちの表情がなんだかねー、もう、親バカというか、なんつーか、、、いい人たちなんだろうなあ、とつくづく思います。
パンダも人も、早く通常の生活が送れるようになってほしいです。

投稿: おロシア人 | 2008/06/04 15:29

おおっ、おロシア人さんもパンダ好きでしたかー♪
このQQちゃんの前の網網くんの本(となりのこぱんだ)は買いましたよ。
いや、上野で行列してランラン・カンカンを見たクチですけども
(↑ 年齢が……orz)。

飼育員さんたち、いいですよね。
別の写真集で、両手に1頭ずつ、こぱんだの襟首(?)を掴んで
運搬してる写真というのがとても好きでした。
愛情のある無造作、という感じで。

状況が明らかになるにつれて気分は暗くなりますが、
少しずつでも日常が戻ってくることを祈るばかりです。

投稿: 綾瀬川 | 2008/06/05 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/41420570

この記事へのトラックバック一覧です: パンダづけ:

« 転居通知 | トップページ | 3演目セット券とかその他モロモロ »