« エアコンその後 | トップページ | すずめ »

2008/07/14

デジレのデフォルト……

 あー、やっと版組が終わった。堂兄見ながらまだやってたもんな(というより、堂兄終わっても終わってなかった)。いや、ちょっとずつやっておけばいいんですけどね。ひと月分なんだから。そして新聞紙でとっちらかった、毎月同じ光景。

080713_16220002 写真はまたしても今日(昨日か)の不忍。蓮の花が咲き始めていました。まだ固いつぼみが多かったけれど、蓮の葉が大きく育って、どこまでも風にひるがえっていくのはいい気持ち。ダイビングしたらふわっと受け止めてくれそうな(実際にやったら浄土どころかぢごく行き、ですな)。水生植物は大概好きですが、蓮・睡蓮・浮草の3種は格別です(←……浮草かよ)。

 さて、今日はロイヤル「眠り」のマチネ。楽しかったですー♪ 楽しいというか、ほのぼのーというか、心温まるというか。

 オーロラのサラ・ラムがカワイイのなんの(笑)。初々しいおひぃさまでした。それと何といっても4人の王子のギャリー・エイヴィスですよ(笑)。マールイで言うとシヴァコフ王子の役どころですな。サポート担当の本命王子。サポート担当なんで踊るというわけではないですが、なんつうか、高貴なクリギンというか(←別にクリギンが下品というわけではない)。いやー、4人の王子はこれでなくっちゃなー(←何か間違ってるとぢぶんでも思う)。

 それとカラボス! プロローグは素晴らしかったっすよ。後はあんまりいいとこを見せる場面がないけど。お付のネズミも話には聞いていたけど、妙にリアルで可愛いし、見どころ満載だったなぁ。

 妖精ではやはりチェ・ユフィが好みでした。それと、彼女の隣にいた多分カロリン・ダプロットが、大勢で踊っているときにはよかったかな。ヴァリエーションはカナリアなんだけど、いわゆる「笛吹き」ではなくて、両手を挙げてひらひら、の連続になっていて、あまりきれいに見える振付ではなかったのが残念。そうそう、カタラビュットがトゥイファだったんだけど、あんなイケメンのカタラビュットは初めて見たな(笑)。

 この日を取ったのは、サラ・ラムをシルヴィアかどちらかで見ようと思ったのと、ホセ・マルティンをもう一度見たかったからなんですよねー。マルティンは前回レスコーを見て、かなり気に入っていたんですよ。んで、彼の青い鳥の日をとったのだけど、玉突き人事で蔵さんに変更に……orz。蔵さんの青い鳥はとってもよかったです。長身がすごく映えるし。特に、ヴァリの最初の上手奥から飛んでくる、えーと体を反らしつつ腕はアンオーっていうアレ、青い鳥のトレードマークみたいな。アレがですね、すごくキモチよーーく、体が伸びるんですよ。見ててすがすがしいなぁ。マルティンは4人の王子でもいいから観たかったなー、とは思うんですが、まあ次の機会に。
 3幕で言うと、狼があまりにも立派だったんでびっくりしたよ。

 サモドゥーロフは……どうなんだろう。サポートは万全。アダージョが3連続フィッシュダイブのパターンだったんだけど、回転をサポートした片手でそのままくいっとダイブにもっていく、なんてまさにお見事なんだけども(ルダコじゃこうはいくまいとつい思ったり)。なんだか妙にリアリストっぽい(ロマンチックではない)堅実な王子ぽかったな。国なんざ、きりきり治めてくれそうだし、ダンナにしたらさぞ頼りになるだろうとは思うんだが、幻影にほいほいついていくようには見えなかったんだが…。

 ……はっ、もしや「夢見る文学少女」ルダコがデジレのデフォルトになってる?>ぢぶん。

|

« エアコンその後 | トップページ | すずめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジレのデフォルト……:

« エアコンその後 | トップページ | すずめ »