« 不況にもほどがっ/クスリお代わり | トップページ | カブキ先行予約/腸、とりあえず最終回 »

2008/08/02

てんてきてけりの…

 会社の慰労会(原則全員参加)。芸術劇場がザハロワだったのに、空テープがない。まあ6時から2時間ちょっとだろうし、ちょっと遠回りだけどコンビニでテープ買って帰れば大丈夫ー♪ と。

 ……二次会、拉致されました(T_T)。ま、ちょっとシステム回りの話を聞いておくよい機会だったというのもあるんですが。帰ったら11時半でした。しかもなぜか「ライモンダ」だと思ってたんだよな、ぢぶん……orz。

 ダンスマガジンの表紙がジル。DDDの表紙が熊さん。同じようなダークな背景色で、ダークな衣装を着た二人の写真が並んで平台においてあると、バレエシーンはどうなってんだと思わなくもない。これからはダークの時代かっ♪ (←そんなことはないだろう)

 さて、♪てんてきてけりの「て」は完了。点滴というと、いまだにこれを歌ってしまうぢぶん。三つ子の魂、ってヤツですか。予備校で習った歌ですね(←土屋の古文の常連)。「てむ」「てき」「てけり」の「て」は完了。「なむ」「にき」「にけり」の「な」「に」完了。「てば」「なば」「てばや」「つべし」「ぬべし」「ねまし」「なまし」みな完了。はい、受験生の皆さん、ご一緒に、「てんてんてんまり」の節でどうぞ。

*************


 そんな歌を歌いながら点滴です。実はぢぶん、初点滴です。しかも寝ちゃう麻酔も初めてです。麻酔といえば、歯医者、胃カメラ時ののど部分の麻酔、そして頭を縫った(←駅の階段で転んだ)時。こんだけです。歯医者ではしょっちゅうでしたけども。しかも頭を縫ったときは、医者が「痛かったら言ってくださいねー」「いてえぇっ!!」「あ、麻酔かかってないとこ、縫っちゃったねぇ。大丈夫だからね」って……orz。大丈夫じゃねぇよ。しかも3針しか縫ってないのに、なんでかかってないとこ縫っちゃうかな。

 まずは助手のお姉さん(看護師さん?)が、左の腕を一所懸命さすって血管を出そうとします。出ません。肘裏に入れようとします。入りません。ごめんなさいね、と言ってそこにテープを貼り、さらに腕を一生懸命しごきます。出ません。肘と手首の中ほど辺りでもう一度チャレンジ。入りません。そこにテープを貼って、さらに腕をしごきます……。見かねた先生が交代です。まず肘裏からいきます。入りません。小さい声ですみません、というお姉さんに「左、血管出たためしがないんです」とこちらもすまなさそうに答える。先生、「最終的には右でもいいんだけど……」とつぶやきながら腕をあーだこーだしてみています。出ません。出ないんだよ。先生、肘裏に1枚目のテープ貼り(T_T)。

 クリニックのために断っておきますが、ぢぶん、ほんとーに左腕は血管が出ないんですよ。高校生の時に初めて血液検査をした時から一貫して出ません。そりゃもう、何を頑固にってほど。だから普段は初めから、右腕を台の上にばーんっと置いて、さあ取れ、何も言わずにやりやがれ、ってな有無をもいわせぬ具合です。それでもたまに「やっぱり左で取りましょう」と余計な慮りをしてくれる人はいるんですが、結局「……やっぱり右にします」と、おそらくは屈辱的な気分で右腕を取るんです。

 それはぢぶんもわかっているんですが、今回はことがこと。内視鏡を操る先生のやりやすい方を向いて寝なくちゃいけません。機材はもう全部左にセットしてあるし、右に点滴を付けたら、チューブ付けた腕が上側になってぷらぷらします。下側ならわざわざ固定しなくても、おとなしくしてますもんね。先生が自分の得意な方向から操作できなければ、「日本で1人」になってしまうやもしらん。

 「しょうがない、ここだと痛いけどね。痛いんだよね、ここ」。せ、先生……。いてええええっっ! 通算4針目。先生の2針目は手の甲です。ま、オトナですからそんなに叫びません。「イタッ……(T_T)」こんくらい。「ごめんなさいねぇ、ごめんなさいねぇ、痛いですよねぇ」と、お姉さんの方が泣きそうです。

 そんなわけで無事に、とはいい難いんですが、点滴がつきました。よくテレビで見るみたいに、指の間にくるんと回して固定。この時点で30分以上経過。それでも左の血管に針が通ったのは、高校2年生以来のことです。パチパチパチ……。タイシタモンカモ。
 そして「眠くなりますからね、寝ちゃってくださいね」という先生のお言葉通り、あっという間に爆睡。こういうとこだけ素直だな、ぢぶん。

|

« 不況にもほどがっ/クスリお代わり | トップページ | カブキ先行予約/腸、とりあえず最終回 »

コメント

手の甲は強烈ですよね。
私も血管が出にくいので、だいたい親指の付け根か手のくるぶし、最悪手首、、、です。

ってか、会社のお付き合いも大変ですね!
ライモンダ思い込み、何となく分かります(笑)

投稿: おロシア人 | 2008/08/02 09:57

採血…。

看「腕出して下さい」
私「どっちですか?」
看「どちらでもいいですよ」
私 右腕を出す
看「右より左がいいですよ」
私 だから先に聞いたじゃん(怒!!!

ということがありました。

まあ私はどちらも採れるのですが。

投稿: ya-ya88 | 2008/08/02 15:21

おロシアさんも血管出にくい口ですかー。
親指のつけ根は強烈そうですね……。

帰ってきて芸術劇場をつけたら、
ちょうどマグダヴィアがソロルを呼んでるところで、
アブデラーマンにしちゃ妙だなとか思っちゃいました(笑)。
上半身裸のアブデラーマンがいるかい……orz。

投稿: 綾瀬川 | 2008/08/02 23:41

ya-ya88さん、毎度ですー♪
普通は利き腕が右だからなんでしょうが、
左から採りたがる人っていますよねー。
私は右なら「肘裏定位置」一発なんですよ(笑)。
人体って左右対称にできてないなー、と
こんなところで実感してみてます(^^)。

投稿: 綾瀬川 | 2008/08/02 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: てんてきてけりの…:

« 不況にもほどがっ/クスリお代わり | トップページ | カブキ先行予約/腸、とりあえず最終回 »