« てんてきてけりの… | トップページ | 恐竜公園の3 »

2008/08/03

カブキ先行予約/腸、とりあえず最終回

 ゆうべ、友人から「宴会あるけど?」メールをもらって、どうしようかなと思いながら昼過ぎに別の友人に電話し、そのまま「ぼんやりと眠いなー、ちょっとだけー」といいながら、寝過ごしました。あはは。昨日の酒が残ってたしー。

 アッサンブレから東バの「ザ・カブキ」の優先予約のお知らせが来ました。受付期間は5日〜15日(FAX)。割引はありませんが、ペア割引(同日2枚で1000円引き)はあります。優先順位は3演目通し>アッサンブレ。S/A/Bが対象ですが、13日のS席は通し券で予約オーバーだそうで、対象外になっています。

 13日は首藤さん出るからなぁ。長瀬親子共演!とかちょっと期待してたんですけどね(^^)。将軍なら長瀬パパでも行けるのではないかと。でもそう簡単にはいかないんだろうな。
 OB出演も少ないことだし、追悼公演でもあることだし、ここは師直にも討ち入りに復活して欲しいところで(笑)。
 
 自分はもう2日とも遠し券で取ってしまっているけど、13日は確かに「こ、こんな前の端っこですかいっ」という席だったんですよね。で、いろいろと場面をさらってみて、「師直(と力弥)かぶりつきっ」の場面があることに気がついて、極私的には良席になった、と(笑)。力弥、小笠原くんでも面白かったろうなぁ。判官じゃなくて力弥の方が切腹しそうだけどな(あと伴内も自分で斬っちゃいそうな気がする)。

 ……木村さんって、「ザ・カブキ」は初演からほぼすべての舞台に出てるんですかねぃ……。

 さて、麻酔がかかったところから。

*********


 今日たまたまザッピングしてたら、大腸ガンの番組で内視鏡やってましたねー。あんななってるんだ(^^)と思いながら見てました。まあ、胃カメラと同じようなもんでした(←胃カメラ得意)。

 テレビでも、検査されながらモニタが見られるようでしたが、こちらは麻酔でぐっすりです。麻酔よりも単に眠かっただけか? 目が覚めたときはもうほとんど終わりの方で、それでもへその下くらいの腹の中で何かがもぞもぞしてる感じというのは味わえました(^^)。ほんとに「もぞもぞ」って感じ。「以前もこういう感覚を味わった気がする」と思ったけれど、それが何かは思い出せず仕舞い。胃カメラかな、やっぱり。

 寝始めたときは横向きにお尻を出す格好だったはずなんですが(整骨の時と似たポーズ)、目が覚めたときは仰向けだったような気が。点滴が終わって、4〜50分というところでしょうか。ずりっと内視鏡が引きずり出されておしまい。特に何かツライという感じはなかったです。

 「ゼリーとガスが入ってますから、トイレできれいにしてから着替えてくださいね」というので、そのように。確かにべたべたでした。ガスというのは、内視鏡が通りやすいようにと、腸壁がきちんと見えるようにということなのかな。初めにお尻からガスを入れて腸を膨らます(らしい)んですよ(バリウムの発泡剤と同じ効果?)。もうカエルといっしょですな(ちがう、ちがう)。カエルでやったことはないけど。これを出すのが結構たいへん(T_T)。

 「麻酔が覚めるまで休んで、その後説明を受ける」という話だったんですが、「着替えたら診察室へお願いしますねー」と言われたので、途中で目が覚めたというのは麻酔の切れが早かったのかも知れません。診察台を降りたらふらふらでしたけども。
 診察室では、8枚の腸管の写真を見ながら一通り「これはどこの部分の写真」とか説明を受ける。結局ポリープはなく、ポリープになりかけてると思われる部分(血管の上に組織ができてる)を2ヶ所採って、組織検査をするそうです。これが良性のものなら、ファイバー検査の範疇。万一ガンになるようなものだったら、別料金だそうです(^^;)。いろんな意味で良性であって欲しいもので。結果は月曜に取りにいきます。

 商売柄、医学書の病例写真ばっかり見てるもんで、案外にきれいだなーと思いましたよ(^^)。ちょっと白っぽいけどピンク色。

 あ、◎もなかったそうです。てっきり地主だと思ってました、ぢぶん。

|

« てんてきてけりの… | トップページ | 恐竜公園の3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カブキ先行予約/腸、とりあえず最終回:

« てんてきてけりの… | トップページ | 恐竜公園の3 »