« 今日のカテコ | トップページ | ドンキ東京最終日 »

2008/08/24

チケットとりとか

 金曜日に、シュツットガルトの祭典追加分のチケットがきました。もう自分で自分の日程がわからない。何かブッキングしてしまいそうでオソロシイ。特にマールイと東バが両方ツアーに出ている1月は、何かやらかしてしまいそうな気がする。前みたく対照表かなんか作っとくか。

 今日は、休みの日にはちょっと早起きして、 かながわ県民ホールのシヴァコフのチケット取り。現在の状況はこんなところだそうです。最前ブロックが「取り扱いなし」なのは、オケピでつぶれるところじゃないかな。
 主催者だし、ぴあよりは電話がつながりやすいだろうということで、県民ホールと県立音楽堂の両方へ適当にかける。15分ほどで音楽堂につながる。センターならこの列(前ブロックのやや後ろ目)、サブならこの列(すっげぇ前)、と言われて、サブでもう少し後ろはないですか、と聞いたんですが、この2列しか取り扱いがありません、と言われてびっくりでした。音楽堂と県民ホールはオンラインなので、どちらにつながっても同じ席がとれるということだったんですが、それで2列しか扱いがないとわ。神奈川はアーツ倶楽部会員席があるとはいえ……と思ったんですが、インターネット購入用の席と電話予約用の席が別枠だったのかも知れないですね。まあ、それしかないと言われればそこを取るわけで。そこからぴあへかけ直すのも面倒だし、最良ではなくても良席ではあったし。

 で、昼頃まで少し寝直して、今度はぴあステに出かけていって、「パブロワを偲んで」を取りました。で、やっぱりこの列とこの列、と言われまして、間はないんですかと聞いたら、この2列しか取り扱いがありません、と(笑)。ええ、面倒だからその中から選びましたけどね。OPに出る「小さなバレリーナたち」を見に来る人の席が多いのかなぁ。それにしてもまたしても2列とわ。

 思うに、チケットを扱うサービスは増えた分だけ、それぞれの会社での扱い分が減ったってことなんでしょうかねぃ。会社が増えても劇場のキャパが増えるわけじゃないからねぃ。どこのチケットサービスに電話がつながって、どこの席が買えるかが、だんだん博打になってきてるな。
 
 帰ってきてから、やっぱりナチョのロミジュリの方がよかったかな? と軽く思ってみたけれど、まあどうしても見たくなったら24日を買えばいいし、それで売りきれてたら縁がなかったってことで。

 さて、22日のドンキで書き漏らしたことの続き。
 闘牛士で宮本くんに目が行っちゃう話は書いたけれど、彼は「ガマーシュ嫌い」をやってるんですね。いや、ずっと見てたわけじゃないんだけど。割と早いうちにガマーシュの従者をいぢめたりして。で、20日の速レポで、キトリのカスタネットソロの後に、ガマーシュと闘牛士(←宮本くんでした)がもめてたのも書いたんだけど、最後のキトリが回転しながら上手奥から下手前に進んでくるところでいちばん上手側でムレタを振ってるのが彼で、そのすぐ脇でガマーシュがギターを弾いていて(平野さんは闘牛士に似た振りだったような?)、おしまいの♪ちゃちゃん……ちゃちゃん……ちゃちゃん、ちゃんっ! の最後の♪ちゃんっ! で、みんながムレタでポーズを取るときに、思いっきり横に振ってガマーシュにぶち当てるんですな(^^)。それがまた音楽にピッタリ合ったまさに「スマッシュヒット!」という感じにぶち当ててて、大笑いだったのさー♪

 そういえば、ワシリーエフ版のあそこはバジルもキトリもタンバリンがデフォなんだけど、ウヴァーロフは徒手、ポリーナはカスタネットだったな。高岸さんたちはタンバリンでやったんだろうな。ゼギティリアのタンバリンも入って盛り上がるのが好きなんだよね。

|

« 今日のカテコ | トップページ | ドンキ東京最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チケットとりとか:

« 今日のカテコ | トップページ | ドンキ東京最終日 »