« ぢぶんストップ | トップページ | リラックス…… »

2008/09/28

ますむらひろしの宮沢賢治

 いやー、寝た寝た。昨夜12時頃に寝て、断続的にトイレに行ったりはしたが、起きたのが10時半頃。それもS川急便に起こされてですがな(^^;)。その後もうちょっと寝て、昼前に近所のファミレス(他に選択肢がマックとらんぷ亭しかない T_T)に行ってサラダとコーヒーを食って、夕飯用に生協でうどんを買って、また6時頃まで寝た。寝られるってのはそんだけ具合が悪かったんだろうな。背中ががんがんに痛いけど(←寝るに寝れない)。なまねこさまの祟りだろか。

 というわけで、先日ちらっと触れたなまねこさま。
  
「ますむら・ひろし宮沢賢治選集 1〜3」です。
1が「グスコーブドリの伝記」に、「猫の事務所」「どんぐりと山猫」「カイロ団長」を収録。
2が「銀河鉄道の夜」。最終形とブルカニロ博士篇、それに「セロ弾きのゴーシュ」を収録。
3は「風の又三郎」で、「雪渡り」「十力の金剛石」「洞熊学校を卒業した三人」を収録。

 ぢぶんは扶桑社文庫版を持っているんですが、これにはそれぞれ「カイロ団長」「セロ弾きのゴーシュ」「洞熊学校」が未収録です。「カイロ団長」は好きなんで、買い直そうかなぁと思ったり。で、「銀河鉄道」は「ブルカニロ博士」があればいいよなあ、とか。好きなんですよ、あの説教くさいブルカニロ博士篇(^^)。「ゴーシュ」は樋口紀美子の名作があるし(←あれはパロだろうがっ!)。
 で、「洞熊学校」……orz。ええ、エログロアングラ系のものは得意なんですけど。昭和初期とか浮世絵とか。でも元々、ホラー映画はダメなんですよね。戦争映画は「目をそらせたらイケン」的な義務感で大体平気なんですが、スプラッタ系ホラーはどうにもダメ(ゾンビものとか)。

 ……で。宮沢賢治のあの世界は文章だから読めるけど、視覚化するとグロなんだなぁ、としみじみ。文章でも苦手でしたけどね、「洞熊」は。なんでわざわざコレ。もう、耳がなくなって頭から血ぃだらだら流しながら「なまねこなまねこ」って嬉しそうに唱えているウサギが……うっ、と(T_T)。ま、あれです。なめくじがどう相撲をとるかはちょっと興味ありましたけどね。……まあ、違和感なく普通に相撲をとってましたよ。

 そんなこんなで、いろいろと迷い中です。「風の又三郎」はいいですよー。あのラストシーン、一郎たちの放り出され方がたまりません。こういう不安感は彼の作風にあっていると思う。ますむらひろしって、ぢぶん的には「少年少女SFマンガ競作全集」の人だからなぁ。
 あ、ゴーシュは猫じゃありませんでした。猫と猫が言い合いするわけにいかんもんな(^^)。 

|

« ぢぶんストップ | トップページ | リラックス…… »

コメント

どうも~、こんばんは。

具合はどうですか?

>寝られるってのはそんだけ具合が悪かったんだろうな。
まさしくそうだと思いますよ!
でもあんまり長く寝ちゃうと今度は腰が心配ですよね・・・。
涼しいのを通り越して急に寒くなってしまったから、体を冷やさないように気をつけてねー。

なまねこさま、ちょっと気になるなぁ(笑)

投稿: M | 2008/09/29 22:02

いつもご心配すみませんー o(_ _)oペコッ
どうやら疲れ目+肩凝りから来たみたいです。
上半期決算に合わせて達成率を上げるのにちょっと無理したようで。
長時間寝ると腰に来る、ってのがツライですね(^^;)。

「洞熊学校」、狸が兎を頭からバリバリ食うのが妙にリアルで、
ウサギ好きのMさんに薦めたものやらどうやら(汗)。
「銀河鉄道」と「グスコーブドリ」はいいですよ〜♪

投稿: 綾瀬川 | 2008/09/30 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ますむらひろしの宮沢賢治:

« ぢぶんストップ | トップページ | リラックス…… »